鉄道ホビダス

2016年8月31日アーカイブ

高橋将貴(茨城県)
20160831120040-d11d3990d96751d245fbcea4ced62ab9a87b9f74.jpg
暖かな光線の中を回送されていく8111編成。
'16.8.29 東武鉄道日光線 幸手―南栗橋
 8月29日、東武博物館所有の8000系8111編成が、南栗橋車両管区での検査を終え、出場試運転を行った後、所属先の北春日部まで回送された。なお、同編成は検査の際に車体色がセイジクリームへと変更されており、今後の動向が注目される。
安藤龍之介(東京都)
20160831123900-7fe975c0edeb069577add8393d118aa287dc80a4.jpg
国鉄型同士ががっちりと腕を組み、長野への山越えに挑む。
'16.8.30 中央本線 高尾―相模湖
 8月30日、高崎車両センター所属の115系T1144+T1145編成の計8輌が、新前橋~長野間で配給輸送された。輸送経路は高崎線、武蔵野線、中央本線、篠ノ井線、信越本線で、牽引機は長岡車両センター所属のEF64 1030が担当した。長野到着後は用途廃止に伴い廃車解体されると思われる。これで、首都圏からの撤退後は上越・信越・両毛(東北)・吾妻線で活躍していた高崎車両センターの115系も本格的に置き換えが始まったものと思われる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2016年8月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.