鉄道ホビダス

2016年8月30日アーカイブ

【JR貨】EH800-17 甲種輸送

中村直樹(埼玉県)
20160830132339-0c508c878030441f5632d2015ec4dc23ff2fd5c9.jpg
五稜郭へ向かうEH800-17。
'16.8.30 武蔵野線 新秋津―東所沢
 東芝府中事業所にて落成したEH800-17の甲種輸送が五稜郭機関区へ向けて開始された。北府中~新座貨物ターミナル間の牽引機は新鶴見機関区のDE10 1189であった。
清水有高(茨城県)
20160830132038-c4b317cf372846e88ce80d125cf7619625fe8af3.jpg
オリジナルヘッドマークを掲げて運行された。
'16.8.28 小田急電鉄小田原線 読売ランド前
 小田急電鉄は、沿線出身の人気音楽グループ「いきものがかり」の野外凱旋ライブ「超いきものまつり2016」が8月27日と28日に海老名市で開催されるのに伴い、同2日間に新宿~海老名間で30000形"EXE"を使用した団体臨時列車〈ロマンスカーで行くでしょー号〉を運行した。前面には同車輌と「いきものがかり」のメンバー3人をあしらったデザインのオリジナルのヘッドマークが掲げられた。なお、9月10、11日には同様のライブが厚木市で開催されるため、新宿~本厚木間でも運行される予定となっている。
信國幹早(熊本県)
20160830130137-b4fcc3ea5393ce7b503e6fb1c123ee57599c2e3e.jpg
人吉駅に入線したキハ200-102+キハ200-1102。
'16.8.26 肥薩線 人吉
 熊本車両センターのキハ200-102+キハ200-1102が肥薩線八代~吉松間に入線した。これは人吉~吉松間での団体臨時列車の運転に伴うので、熊本車両センターから人吉まで送りこまれ、人吉~吉松間を1往復した。2012年からキハ220-1102が同区間の普通列車として活躍しているが、キハ200形は肥薩線への定期的な入線はなく、八代~人吉間は約7年ぶり、人吉~吉松間の入線は初めてであった。
大谷真弘(静岡県)
20160830125636-104e082c6e7f695f0ae5a945fb32517e3c5d8e04.jpg
高校の同窓会で団体臨時列車が運転された。
'16.8.28 東海道本線 掛川―菊川
 8月28日、静岡県立浜松商業高校第108回浜商同窓会OB・OGまつり実行委員会企画による団体臨時列車〈浜商号〉が、静岡車両区所属373系F14編成を使用して浜松~下部温泉間で運転された。同実行委員会ウェブサイトによれば、当日は、車内と下部温泉で同窓会を実行された模様である。
鈴木一雄(北海道)
20160830124011-c23f95b925d59058a91353f9e4742dff297fd2d0.jpg
跡地に駅名板枠を再利用した記念婢が設置された。
'16.8.27 根室本線 旧 花咲
 3月26日のダイヤ改正で廃止となった根室本線花咲駅は、ホームが夏前に撤去されたが、駅舎は施錠のうえ最近まで残されていた。その後、駅舎は8月24日に譲渡先へ引き渡された。また翌日に基礎などが撤去され更地となったのち、26日にはホームにあった場所に駅名板枠を再利用した記念婢が設置された。
松田重彦(大阪府)
20160830122935-0a25d81b57772698217b0a4b6aba034e15a726e5.jpg
快晴のもと東へ向かう。
'16.8.27 東海道本線 桂川
 近畿車輛にて製造された東京地下鉄13000系の2編成目の甲種輸送が8月27日から29日にかけて徳庵~越谷貨物ターミナル間で実施された。吹田信号場からは新鶴見機関区所属のEF65 2066が牽引した。
福田智志(埼玉県)
20160830122435-10b3ed004f56df124bc9bd9abcc96deb97e3eefa.jpg
8月1日から営業運転を開始した黄色い8900形。
'16.8.28 東京都交通局都電荒川線 荒川車庫前
20160830122418-5705a2ac07b52a36514c2ca029e78c726247e314.jpg
8月20日から営業運転を開始した青色の7700形。
'16.8.28 東京都交通局都電荒川線 荒川車庫前
 8月も東京都交通局都電荒川線で車輌の動きが見られた。
 まず、8月1日から8900形の8907号車と8908号車が営業運転を開始した。今回導入された2輌の車体カラーは黄色となり、8900形は計8輌となった。
 また、8月20日から7700形の7703号車と7704号車が営業運転を開始した。こちらの車体カラーは青色となり、7700形は計4輌となった。
 これに伴い7000形の廃車が進むものと思われ、今後の動向が注目される。
鶴井雅人(岩手県)
20160830121801-94356135ee71b5ba9beaf734897824ce2876a241.jpg
夏も終わりに近づく晴天の下、583系大曲花火臨が駆ける。
'16.8.27 奥羽本線 後三年―横手
 8月27日と28日、大仙市大曲で行われた毎年恒例の第90回全国花火競技大会にあわせて青森~大曲間を花火見物客向けの団体臨時列車が走った。往路は27日夕刻に大曲着、復路は28日早朝に青森着のダイヤであった。
辻 悟志(兵庫県)
20160830121108-90460b5882c67a65d72b7962096b720685680778.jpg
吹田総合車両所へ戻るNS404編成。
'16.8.26 東海道本線 岸辺
 8月26日、奈良電車区所属の103系NS404編成が吹田総合車両所での検査を終え、吹田信号場~向日町(操)間にて試運転が行われた。
池田智哉(兵庫県)
20160830120719-967447034aeff3f377ffc241b6173c2355079ed7.jpg
北近畿地区をPRしながら駆け抜ける287系。
'16.8.27 山陰本線 宿南信号場―江原
 福知山線電化30周年を記念して福知山電車区の287系FA01編成に北近畿地区をPRするラッピングが施され、8月25日から運転されている。1号車には電化30周年の記念マーク、2号車には山陰海岸ジオパークの宣伝ラッピング、3号車には丹波市を宣伝するラッピング、4号車には舞鶴市を宣伝するラッピングが施されている。ラッピング電車は本年の11月末で終了する予定である。
松田信彦(大阪府)
20160830120223-0973369fe6ada86d324329f86f4432513f766549.jpg
快晴の橿原神宮前へ向かう"青の交響曲(シンフォニー)"。
'16.8.28 近畿日本鉄道南大阪線 道明寺―古市
20160830115607-2e79a83c7f5f5c1d11112a87f9d729b16b4deaa8.jpg
検査上がりのピカピカな姿で運用につくMT26編成。
'16.8.28 近畿日本鉄道南大阪線 道明寺―古市
 9月10日より運転開始予定の近畿日本鉄道16200系"青の交響曲(シンフォニー)"は、8月28日にクラブツーリズム主催の団体臨時列車「正式運行前に貸切り! 観光特急『青の交響曲(シンフォニー)』」として運転された。各種試乗会は開催されていたが、一般客が乗車できるものでは初めての運転と思われる。9月3日と4日にも一般向け有料試乗会が予定されている。
 また、2012年9月より吉野線開業100周年記念ラッピング車として運用されていた6620系6626(MT26)編成は今年6月に運用が終了し五位堂検修車へ回送されていたが、一般塗装へと戻されて運用されている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2016年8月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.