鉄道ホビダス

【山形鉄道】山形鉄道の話題

山中英一(山形県)
20160705173214-8265b03655169ad22caae0abbd2f9ea83a7d7bf1.jpg
紅花を表現した七夕飾りの四季の郷駅を発車するYR-883。
'16.7.1 山形鉄道フラワー長井線 四季の郷
 山形鉄道フラワー長井線のYR-883に沿線の白鷹町を象徴する紅花のラッピングが施され、7月1日から運行に就いている。白鷹町は紅花の生産量が日本一ということから、荒砥方には「日本の紅(あか)をつくる町 白鷹町」のヘッドマークシールが貼り付けられている。なお今後は、沿線の他の2市・1町を象徴する花のラッピング車輌も投入され、計4輌がラッピング車輌となる。
 なお、YR-883には以前は長井市を象徴する「あやめ」のデカールが貼付けられていた。

2016年7月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ