鉄道ホビダス

【JR西】〈SLやまぐち号〉2年ぶりの重連運転

大下秀幸(山口県)
20160725154316-bb08a9982f2e5bc7897824187c90beb4ea3706ab.jpg
黒色仕様のC57 1とC56 160が重連で山口線を力走。
'16.7.23 山口線 宮野―仁保
 7月23日、山口線を走る〈SLやまぐち号〉の重連運転が始まった。同日は往路、復路とも本務機C57 1の機次位にC56 160を連結し、レトロ客車5輌を牽引した。両機ともランボードの白線がない黒色仕様の装いであった。両機による重連運転は2年ぶりで、7月23日、24日、30日、31日、8月1日の計5日間の運転となっている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2016年7月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.