鉄道ホビダス

【JR四】113系第3編成の現在

宇田 映(愛媛県)
20160720160154-2a4c91827dbdb299f06420fb583fa1b4c86f0c9b.jpg
先頭車と中間車がばらされて留置されている113系第3編成。
'16.7.19 多度津工場(敷地外から撮影)
 2013年の瀬戸内国際芸術祭の作品としてラッピングがなされ、2016年3月をもって運用離脱していた高松運転所の113系第3編成(黄色)であるが、7月19日時点で、ラッピングを剥がされており、先頭・中間ユニットにばらされた状態で多度津工場に留置されている。塗装の状態は比較的良好であるが、同車が留置されているのは解体線であるため、今後の処遇が注目される。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2016年7月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.