鉄道ホビダス

2016年7月15日アーカイブ

福田智志(埼玉県)
20160715131314-84b7b90b8c7e2b624d26f1e54fd9de750ee2e809.jpg
01-129のカットモデルが展示されている。
'16.7.12 地下鉄博物館
 地下鉄博物館では、7月12日で開館30周年を迎えたことに合わせて、同日から01系の展示を開始した。展示された01系は01-129で、2016年に引退した編成の一部である。01系は2015年に熊本電気鉄道に2本譲渡されているが、カットモデルではあるものの01系が保存されるのは今回が初の事例である。
浅川大樹(山梨県)
20160715124147-8898680dcd2d4879dc2b34dc96cbb3a66d8deb3d.jpg
色褪せた211系、運用復帰へ向けた入場へ。
'16.7.14 中央本線 甲府―酒折
 7月14日、2012年から長年、塩尻や長野に疎開していた211系3000番代A22+A29編成(元高タカC8編成)が長野~大宮間で配給輸送された。配給輸送の経路は長野→立川→新秋津→大宮であった。牽引機は長岡車両センター所属のEF64 1031が担当した。輸送された211系は大宮総合車両センターを出場した後、高崎エリアでの運用に就くと思われる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2016年7月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.