鉄道ホビダス

2016年7月12日アーカイブ

星出昌宏(山口県)
20160712150300-9212fb0509ba84f1783cc6ac05fa603a8bbc7f98.jpg
DD51 1043とスハフ12 36を連結して運転される〈SLやまぐち〉。
'16.7.9 山口線 津和野―船平山
 7月9日と10日、〈SLやまぐち〉にスハフ12 36が連結された。これは、レトロ客車のスハフ12 702に不具合が生じたための措置と思われる。また、C57 1次位にはDD51 1043が連結された。なお、スハフ12 36は、レトロ客車の津和野方に連結されて運転された。
金上 努(東京都)
20160712141944-64c0db90a075b90fe727ed4f102870704ba780c0.jpg
西鹿島では30形同士の並びが実現した(左がモハ25号、右がモハ51号)。
'16.7.10 遠州鉄道西鹿島線 西鹿島
 7月10日、有志13名による遠州鉄道の30形吊掛車のチャーターが行われた。運転経路は新浜松~西鹿島~新浜松間の1往復で、録音や全面展望ビデオ撮影など、各自思い思いに吊り掛けモーター音を堪能していた。なお途中の西鹿島では、遠州鉄道の粋な計らいで30形同士を並べた撮影会も実現した。
 定期運用からは外れている30形であるが、遠州鉄道の発表によれば、モハ25号は7月16日から8月27日の土曜日の日中に限り、夏休み特別運行として1日あたり6本の定期列車に充当されることになっている。
井尻慶輔(福岡県)
20160712141100-b21093fae902f45ba83b13ca647598c4bd709989.jpg
残る4編成で唯一の非ラッピング車だった8021編成の最終日。
'16.7.10 西日本鉄道天神大牟田線 西鉄銀水―新栄町
 昨年度の2編成を皮切りに廃車が始まり、既に4編成しか在籍しない西日本鉄道の8000形だが、唯一残されていた非ラッピング車の8021編成が7月10日をもって定期運用を終え引退した。残る8000形の"水都"など3編成はいずれもラッピング車だが、現時点でオリジナルの姿に復帰に関する発表はなく、この8021編成をもって最後となる可能性がある。

2016年7月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ