鉄道ホビダス

2016年6月17日アーカイブ

松田信彦(大阪府)
20160617195826-b333d55e31b07f6297d203002ad847c19f7d3fce.jpg
最終日は山下~妙見口間の運用された1500系1550編成。
'16.6.15 能勢電鉄妙見線 山下
20160617195847-4638c46e5f10504755f0f001544f8853e8946ff6.jpg
1500系入線当初と同じマルーン+ベージュの塗装となった5100系5141編成。
'16.6.16 能勢電鉄妙見線 山下
20160617195906-b8e52f2475b7f74538aa175dc313ba8cf715341d.jpg
5108編成は4輌編成となった。
'16.6.16 能勢電鉄妙見線 山下
 能勢電鉄では、1500系1550編成"1型復刻塗装車両"が6月15日に引退した。なお、同社ウェブサイトによると、1560編成"50型復刻塗装車両"も6月22日の引退が予定されている。
 一方、6月16日から5100系5141編成の営業運転が開始され、当日は山下~日生中央間の区間列車に充当されていた。また、5108編成が6月上旬より営業運転に就いている。
伊藤利雄(愛知県)
20160617193751-3118f407fcc6db50246e2f7da99ec9ee9e2feae5.jpg
試運転で東海道本線を走行するキハ11-302。
'16.6.15 東海道本線 枇杷島―清州
20160617193804-ce0446b7803d81f29ba520082f81873f92b076cb.jpg
車体色変更に際し、ヘッドマークが掲出されたキハ11-302。
'16.6.15 東海交通事業城北線 尾張星の宮
 要検のためJR東海名古屋工場に入場していた東海交通事業城北線のキハ11-302であるが、6月15日に名古屋工場を出場し、笹島→岐阜タ→枇杷島間で試運転を行い、その後は枇杷島から勝川まで城北線内を回送された。
 6月13日に東海交通事業のウェブサイトで発表された通り、今回の出場で車体色が従来のJR東海仕様のものから、東海交通事業で活躍していたキハ11形200代と同様の窓周りがオレンジ色となった。
 なお、同車は6月15日の232Hより営業運転に復帰している。
松田信彦(大阪府)
20160617192606-9d76e127134d3ab03009a744f0a7e2838627c1bf.jpg
雨の中、東へ向かう。
'16.6.16 東海道本線 甲南山手
 6月16日、岡山電車区所属の115系K-06編成(東京方からクハ115-311+モハ115-3506+モハ114-3506+クハ115-312)が岡山から回送された。吹田へ向かったものと思われ、今後の動向が注目される。
レイル・マガジン

2016年6月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.