鉄道ホビダス

2016年6月14日アーカイブ

綿貫勝也(埼玉県)
20160614185525-094c1bd5a14d94f18b5305decc8c543ef2881834.jpg
営業運転では6年ぶり2度目の入線となった。
'16.6.14 京浜急行電鉄大師線 京急川崎―港町 P:伊藤雅樹
  6月11日、京急2000形2451編成が大師線に入線した。85運行での運用であった。同形式の大師線での営業運転は2010年11月3日以来、6年ぶり2回目である。また、2000形の4輌編成は残り1本となっている。
松田信彦(大阪府)
20160614164154-394b09a3d39da066876ab2a2425c4a2c92070aac.jpg
水戸岡鋭治さんがデザインする和歌山電鐵の電車では第四弾となった"うめ星電車"。
'16.6.14 和歌山電鐵 甘露寺前―西山口
 6月4日より、和歌山電鐵にて"うめ星電車"が運転されている。水戸岡鋭治さんが同鉄道の電車をデザインするのは、今回が第四弾となった。"うめ星電車"は和歌山方から2273-2703の2輌となっており、外装は梅干しをイメージした赤、内装は木が使われている。
鶴井雅人(岩手県)
20160614162157-6ee9af7daf29680e0cb060cfd4e9b3683b40fae0.jpg
磨きこまれた元お召し機、EF81 81に牽引されてみちのく入りする〈カシオペア紀行〉。
'16.6.11 東北本線 豊原―白坂
 6月11日から13日にかけて、尾久車両センター所属のE26系〈カシオペア〉編成を使用した団体臨時列車〈カシオペア紀行〉が上野~札幌間を1往復した。牽引機は往路・復路ともに上野~青森間が田端車両センター所属のEF81 81、青森~五稜郭間が五稜郭機関区のEH800-2、五稜郭~札幌間が同じく五稜郭機関区所属のDF200-120であった。
 なお、〈カシオペア紀行〉の運行予定は7月30日上野発・7月31日札幌発の列車まで、合計7往復が発表されている。
高木善晴(大阪府)
20160614161318-a5ec76bae352411ecc03a2b92d7bee76513a31ce.jpg
今後の動向が注目される5134編成が箕面線を行く。
'16.6.12 阪急電鉄箕面線 箕面―牧落
 6月11日、阪急電鉄箕面線にて5100系5134編成による箕面線内での運転が確認された。
 この5134編成は、普段5132編成と組成され8輌で運用されていたが、先日まで正雀工場で何らかの工事を受けた模様で、6月8日に正雀工場から所属先である平井車庫に返却回送されたことから動向が注目されていた。
 なお、5134編成の箕面線での運転により、箕面線で現在も活躍する3000系が5100系(5132編成と5134編成)によって置き換えられることも考えられ、残る5132編成の動向にも注目される。
宮島昌之(石川県)
20160614160455-ed9a9f9dc22ca303ca94712fd8b8b0eb5b35b7f6.jpg
車庫建屋前の展示車輌(写真左手よりデ7073、デ7076、MLRV1001、デ7074)。
'16.6.11 万葉線 本社車庫
20160614160514-3f4116b8955b16757a6febcd450d17398009a8ef.jpg
除雪車の新旧そろい踏み(写真手前より6000、引退したデ5022)。
'16.6.11 万葉線 本社車庫
 6月10日の「路面電車の日」を記念して、6月11日(土)に万葉線本社と隣接の車庫で「万葉線・電車まつり」が開催され、多くの家族連れやレイル・ファンで賑わった。
 車輌展示では、子供達に人気のアニマル電車"ネコ電"デ7073、デ7074(非冷房車)、デ7076(非冷房車)、アイトラムのMLRV1001を横に並べ、写真撮影コーナーが設けられた。また車庫建屋横の側線には、除雪用の6000と引退したデ5022の両除雪車を縦に並べて展示されました。このほか、ミニ"ドラえもんトラム"の乗車体験や、日本大学の学生が製作した「万葉線運転シミュレーター」の体験、鉄道模型の展示走行、テント村では鉄道グッズやドラえもんグッズなどの販売、似顔絵コーナーなどが並んでいた。
福田智志(埼玉県)
20160614142742-720be44c12d65d72b91d66741adeb0da06bb302a.jpg
撮影会では3色の8000系リバイバルカラーが並んだ。
'16.6.12 東武鉄道 森林公園検修区
 東武鉄道および東武トップツアーズは、6月12日に団体ツアー「フライング東上号リバイバルカラー車両で森林公園検修区へ! 」を実施した。参加者は池袋から森林公園検修区まで〈フライング東上号〉カラーの50090系に乗車、森林公園検修区に到着後はツアー参加者限定の撮影会が開催された。撮影会では3色のリバイバルカラーの8000系が並び、時間ごとにヘッドマークや行き先表示を変更した。
崎山喜一朗(東京都)
20160614142105-91f7c79d0fe66de9a7b1321ce8d4585ba3dcb824.jpg
並べられた7700形7701号車(手前)と7000形7003号車。
'16.6.12 東京都交通局 荒川車庫
20160614142537-aff1e8155a3c364740313ee2e39c0bc172a79012.jpg
検査中の7000形7022号車。
'16.6.12 東京都交通局 荒川車庫
  6月12日、都電荒川線では路面電車の日を記念して「2016荒川線の日」記念イベントが開催された。当イベントでは車輌撮影会やグッズ販売、車庫見学などが行われた。また、車輌撮影会では最新鋭の7700形7701号車も展示された。
レイル・マガジン

2016年6月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.