鉄道ホビダス

2016年6月 7日アーカイブ

宮島昌之(石川県)
20160607191632-87fa8bdd60fb04f4935440290e6e78ad667ef522.jpg
尾小屋鉄道末期の姿に復元されたキハ3。
'16.6.5 石川県小松市 小松市立ポッポ汽車展示館
20160607191647-72dd6c841398af3765574c894ac1d4a7a15777db.jpg
5号蒸気機関車も今春再塗装されたばかり。来館者に綺麗な姿を披露している。
'16.6.5 石川県小松市 小松市立ポッポ汽車展示館
 石川県小松市の「小松市立ポッポ汽車展示館」で動態保存されている旧尾小屋鉄道の気動車キハ3が、1970年頃をイメージした姿から末期をイメージした姿へ更新復元され、6月5日に一般にお披露目された。
 復元の作業は、動態整備保存活動を行っている「なつかしの尾小屋鉄道を守る会」の有志の手により行われ、屋根上のベンチレーターやヘッドライトのブラケットが外され、屋根上全体を覆うシートも張られた。
 なお、同じ敷地に静態保存されている5号蒸気機関車も、今春再塗装されて綺麗な姿が蘇り、5月4日より来館客にお披露目されている。
二ノ宮忠勝(東京都)
20160607141126-787265648275932e07862993124db8cc11e619a7.jpg
4月と5月に付かなかったヘッドマークが付く
'16.6.5 水島臨海鉄道 弥生
 水島臨海鉄道では、キハ20運行記念イベントが2016年も開催されており、4月3日、5月8日、6月5日、7月3日に実施の予定となっている。 5月8日には午前の2往復に加えて午後に1往復運転された。さらに6月5日は、今まで付かなかったヘッドマークが付けられて運行され、多くのレイル・ファンで賑わった。
田中瑛三(岡山県)
20160607140415-23ae8a65d01ee136369d05cc1047e7c8dbba9749.jpg
緑に首都圏色が映える。
'16.6.5 津山線 福渡―建部
 6月5日、「おかやまデスティネーションキャンペーン」の一環として、ビール列車〈キリン号〉が岡山~津山間で1往復運転された。車内では、地元産のビールなどが振る舞われた模様で、列車には1日限りの特製ヘッドマークが掲出された。使用された車輌は岡山気動車区のキハ47形2輌で、岡山方からキハ47 29+キハ47 21であった。
鶴井雅人(岩手県)
20160607130641-a658fc926e1abe43b22509b19dc50eac2406e54a.jpg
青空の下、往時を再現した津軽鉄道貨物列車。
'16.6.5 津軽鉄道 大沢内―川倉
 6月4日と5日、青森県・函館デスティネーションキャンペーンに合わせた特別企画として、津軽鉄道にて「奥津軽いまべつ駅開業記念! 新幹線で昭和の津鉄にタイムトラベル! 」と題された各種イベントが開催された。
 6月4日は、津軽五所川原~津軽中里間でDD352、オハ462、オハフ331、タム501、トム2、トム3で組成した混合列車が1往復半運転されたほか、客車列車や夜汽車が運行された。それぞれ津軽中里停車中に撮影会が開催された。
 翌5日も、津軽五所川原~津軽中里間で混合列車が1往復半したほか、80周年イベント以来となる貨物列車が津軽中里~金木間を1往復した。
石原幸司(北海道)
20160607125259-3dfdd59a619dedba4e3a1c955fa1c376494cc999.jpg
正面の貫通扉にも北海道新幹線のラッピングがなされている。
'16.6.5 千歳線 サッポロビール庭園
 6月4日より、733系3000番代のB-3106+B-3206編成のUシートの4号車を除いた車輌に、「北海道新幹線で行く東北の旅」をPRするラッピングが施されている。ラッピングには、イメージキャラクターのプロ野球選手、北海道日本ハムファイターズ大谷翔平さんと、1・6号車には青森県と岩手県、2・5号車には秋田県と宮城県、3号車には山形県と福島県が施されている。なお、このラッピング編成は11月30日まで、札幌圏で運転される予定となっている。
地頭所祐也(大阪府)
20160607105912-3c351c3f148b2cb6b597518d5f99dca5170159ed.jpg
吹田へ向かう24系客車。
'16.6.6 東海道本線 長岡京―山崎
 6月6日、2015年3月で定期運行を終えた〈トワイライトエクスプレス〉の24系客車7輌が網干総合車両所宮原支所→向日町(操)→吹田総合車両所の経路で輸送された。廃車となるものと思われる。 編成は大阪方面からカニ24 13+オハネ25 521+オハネ25 524+オハ25 552+オハネ25 562+オハネ25 512+オハネフ25 502であった。牽引機は全区間でEF65 1135であった。
レイル・マガジン

2016年6月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2016 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.