鉄道ホビダス

2016年5月31日アーカイブ

二ノ宮忠勝(東京都)
20160531160306-ff9bfa4be265962f8e2e6a62b84669ad69a66ef5.jpg
新緑の只見線を只見川に沿って快走する〈SL只見線新緑号〉。C11に掲出されたヘッドマークは地元の柳津中学校の生徒がデザインしたもの。
'16.5.29 只見線 会津中川―会津川口 P:加藤孝英
 5月28日と29日、「ふくしまアフターデスティネーションキャンペーン」に合わせて、会津若松~会津川口間で真岡鐵道のC11 325と高崎車両センター高崎支所の旧型客車3輌(会津川口方よりスハフ32 2357+オハ47 2266+スハフ42 2173)を使用した〈SL只見線新緑号〉が各日1往復運転された。 往路の9425レは会津若松9:18発→会津川口11:52着、復路の9430列車は会津川口14:10発→会津若松16:46着で運転された。
 なお、只見線で5月に蒸気機関車が運行されるのは2011年以来5年ぶりとなった。
宮崎誉司(静岡県)
20160531154820-e7cd19962c0867e45c4fd7783f8dbd2eb7eb5ddd.jpg
転車台で回転するTH2100形2104。
'16.5.29 天竜浜名湖鉄道 天竜二俣(天竜車両区)
 5月28日と29日の2日間、「天浜線フェスタ」が天竜浜名湖鉄道天竜二俣駅構内の天竜車両区で開催された。今回は、恒例となっている転車台の実演だけでなく、天竜二俣~西鹿島間で臨時列車を走らせたほか、車輌洗浄機を通って転車台も体験するといった新たなイベントも開催され、多くの参加者でにぎわった。
井上遼一(大阪府)
20160531151713-5f859a1be2b065c2c9284f2514eefff52b86e8c0.jpg
6連化され今津線へ転属した、5000系5010編成。
'16.5.29 阪急電鉄今津線 宝塚南口
 阪急電鉄の神戸本線に所属する5000系のうち、5010編成は先日まで神戸本線を中心に運用されてきたが、5月21日ごろからは6連化のうえ、今津線(西宮北口~宝塚間)へ転属し、運用に就いている。
 同編成は、先日、正雀工場へ検査入場した際は8連であったが、中間車2輌(5580と5581)が抜き取られ、梅田方から5010+5510+5560+5531+5511+5061の6連となった。
 なお、この編成の中間車、5560と5531の乗務員室撤去跡の座席については、今津線転属後も、そのままの状態となっている。そして、この編成から外された中間車2輌(5580と5581)については、廃車になっている模様である。
 また、これと入れ替わるように、5月上旬ごろに、これまで今津線(西宮北口~宝塚間)で運用されてきた3100系3154編成6連が、西宮車庫から正雀工場へ回送されており、こちらは廃車になるものと思われる。
松田信彦(大阪府)
20160531145813-5456d1269ba1c6aa25192f55ace91b60bf360dad.jpg
複々線区間で普通を追い越す〈良縁列車〉(左)。
'16.5.29 京阪電気鉄道京阪本線 土居
 5月29日、京阪電気鉄道は同社主催の婚活イベント「良縁列車がつなぐ! 新緑デートinひらかたパーク&天窓から陽光降り注ぐリバースイート大阪」を実施した。このイベントの行程のなかで、貸切列車の〈良縁列車〉が運転された。運転区間と時刻は枚方公園11:32発→天満橋12:47着であった。今回充当されたのは8000系8002編成8輌で、ヘッドマークが掲出されていた。
大谷真弘(静岡県)
20160531144317-eb3609de44af583fd8cd29b55074ffe22f9002bc.jpg
水田鏡に写った東京都交通局12-600形。
'16.5.28 東海道本線 掛川―菊川
 日本車輌製造豊川製作所で新製された東京都交通局12-600形の68編成(8番目の編成)8輌が、5月28日から29日にかけて豊川→根岸間で甲種輸送された。なお、牽引機は、豊川→西浜松間が愛知機関区のDE10 1725、西浜松→横浜羽沢間が同区のEF64 1019、横浜羽沢→根岸間が新鶴見機関区のEF65 2094であった。
浜中裕史(山口県)
20160531142615-323dfe617b1278a618101b5e3b9d17897839f0b0.jpg
運用が始まったK-07編成のクモハ105-21+K-08編成。
'16.5.27 宇部線 阿知須
 3月26日付けで下関総合車両所広島支所から下関総合車両所運用検修センターへ転属となった105系K-07編成のクモハ105-21(広島色)と、K-08編成(クモハ105-22+クハ104-22、ともに濃黄色)が、5月10日から運用に就いている。5月27日現在、編成番号は広島支所時代のものが踏襲されている。
 なお、下関配置の105系は、クモハ105-24の濃黄色化により、いったん広島色が消滅したが、クモハ105-21の転入により広島色が復活したことになる。
横田篤史(滋賀県)
20160531141716-fb9b18acc1943441d31ec132569cadae28350532.jpg
検査明けの美しい姿で試運転を行うクモヤ145-1006(写真手前)。
'16.5.27 東海道本線 高槻
 検査のため吹田総合車両所に入場していた同車両所日根野支所に所属するクモヤ145-1106が、検査を終えて5月27日に東海道本線で試運転を行った。伴走車としてクモヤ145-1006が連結されていた。
福田智志(埼玉県)
20160531124317-a3c779299de5be99bf411c3512f7c292bff3c8df.jpg
赤、青、黄色の3色並びとなった。
'16.5.29 京浜急行電鉄 京急ファインテック久里浜事業所
20160531124258-62e5f8641bbc04cd32e8a3f547d905b486d056df.jpg
今回初めて展示された新1000形1800番代(右)が2000形と並んだ。
'16.5.29 京浜急行電鉄 京急ファインテック久里浜事業所
 5月29日、京浜急行電鉄は、毎年恒例となっている「京急ファミリーフェスタ2016」を京急ファインテック久里浜事業所で開催した。今年の車輌撮影会は、2000形2本(2031編成と2051編成)、新1000形1800番代1801編成、台湾鉄路管理局のラッピングを纏った2100形2133編成"KEIKYU BLUE SKY TRAIN(京急ブルースカイトレイン)"、新1000形1057編成"イエローハッピートレイン"、新1000形4社直通25周年ヘッドマークを掲出した1025編成が並んだ。当日は暑い中、多くのレイル・ファンや家族連れで終日賑わっていた。
松原政明(神奈川県)
20160531114918-cd03147055ed12c1441492474e039eb00950c513.jpg
増毛へ向け、キハ40がラストスパート。
'16.5.28 留萌本線 箸別―増毛
 廃止が予定されている留萌本線留萌~増毛間を走破する団体臨時列車が5月28日と29日の両日、旭川~増毛間で各日1往復運行された。これは、毎年5月に開かれている「増毛えび地酒まつり」にあわせたもので、車輌は両日とも旭川運転所のキハ40 832が充当された。
 当日は、快晴の中、キハ54形の点検時以外は姿を見せないキハ40系が走るとあって、沿線には普段より多くのレイル・ファンが訪れていた。また、故・高倉健さん主演の映画「駅 STATION」のロケ地として有名な増毛駅も、最後の見物にと訪れる観光客らで終日賑わっていた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2016年5月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.