鉄道ホビダス

2016年4月25日アーカイブ

天本義彦(福岡県)
20160425190145-7ff98def6cb8f86769aaff66cc8088ae5f7523a2.jpg
運転再開一番列車〈つばめ341号〉が熊本を目指す。
'16.4.23 九州新幹線 久留米
 地震のため運転を見合わせていた九州新幹線の博多~熊本間は、4月23日の博多11:51発熊本行きの〈つばめ341号〉から、本数を減らして営業運転を再開した。この列車には、熊本総合車両所のN700系R10編成が充当された。
 なお、新水俣~鹿児島中央間は4月20日から運転が再開されているため、4月25日時点での運転見合わせ区間は、熊本~新水俣間となっている。
水野 誠(岐阜県)
20160425155839-34da2cc83a83f10ca714f7d31c63da099b484f71.jpg
手前からキハ85-9+キハ85-1。
'16.4.24 美濃太田運輸区
20160425160341-b860f5aff821e342e688716a60396b170bd44b38.jpg
国鉄・JR東海で運転された臨時列車のヘッドマークが並ぶ。
'16.4.24 美濃太田車輌区
 JR東海は、1991年より開催している「さわやかウォーキング」が今年で25周年を迎えた。
 これを記念したコース「これは必見!! 家族みんなで列車探検ウォーキング」が、美濃太田駅を発着点に美濃太田車両区・美濃太田運輸区・工務区を舞台に設定された。 美濃太田車両区では、総合検測車キヤ95系DR2編成、キハ25形P4編成、各種ヘッドマーク、御召列車菊花御紋章等が展示された。また、美濃太田運輸区ではキハ85-1+キハ85-9が展示された。 参加者は、普段入ることのできない施設に入ることができ、子供達は制服制帽を着用し記念撮影をし、老若男女それぞれ、楽しめた模様である。
松山政昭(神奈川県)
20160425150729-52e7ec250e91f8cf23b76b1080dc8ec820b01887.jpg
〈富士山ビュー特急9号〉に充当される8500系。
'16.4.24 富士急行大月線 三つ峠―寿
 4月23日、富士急行で8500系〈富士山ビュー特急〉が運行を始めた。
 8500系は、〈あさぎり〉で活躍していたJR東海の元371系を譲り受け改造したもので、デザインは同社の"富士登山電車"などを手掛けた水戸岡鋭治さんが担当し、赤色を基調としたメタリックなボディとなった。
伊藤利雄(愛知県)
20160425145022-46cf01f59e945787f7700d9d7c4572ec94991d4a.jpg
EL120形に挟まれて、早朝の名古屋本線を上る。
'16.4.24 名古屋鉄道 名古屋本線 西枇杷島―二ツ杁
 4月23日に検査のために新川検車区へ回送されたチキ10形が検査を終え、4月24日の早朝に大江へ回送された。
 新川検車区への入出場する車輌の輸送は、デキ600形廃車以降デキ400形が担当することが多かったが、最近はEL120形が担当している模様である。
横田篤史(滋賀県)
20160425154444-d814c42a4f647fc9fb5a43372a2ba2e7bf9ca7c9.jpg
現在は吹田以東での定期運用がなくなったEF200の牽引で東上する。
'16.4.23 東海道本線 南彦根―彦根
 日立製作所笠戸事業所で新製された東京地下鉄16000系65編成(25番目の編成)が、4月22日から24日にかけて下松~綾瀬間で甲種輸送された。 牽引機には、下松から新鶴見信号場まで吹田機関区所属のEF200-5が充当された。
廣島一貴(東京都)
20160425152651-271d30ac462c900b17757030a3df586961dcf1c0.jpg
記念ヘッドマークを誇らしげに京成本線を快走する9000形。
'16.4.24 京成電鉄京成本線 公津の杜―京成成田
 4月24日、千葉ニュータウン中央にて開催された「ほくそう春まつり」に合わせて、〈ほくそう春まつり号〉が京成電鉄と北総鉄道で運転された。運転経路は、東成田→京成高砂→千葉ニュータウン中央間で、車輌は千葉ニュータウン鉄道保有の9000形が使用された。
 なお、〈ほくそう春まつり号〉に9000形が充当されるのは、2013年4月の以来約3年ぶりとなった。また、今回の運転で9000形は初めて東成田入線を果たした。
二ノ宮忠勝(東京都)
20160425143249-4e9e0469f05749fce27c88bc284a828a59e009c4.jpg
デハ101が「富士山 世界文化遺産登録」記念のヘッドマークを掲出し菜の花の鉄路を走った。
'16.4.24 上毛電気鉄道 北原―新屋
 4月24日、上毛電気鉄道大胡電車庫で「春のイベント2016」が開催され、これにあわせてデハ101が臨時運行を行った。運転時刻は、大胡9:51発→西桐生10:27着(折り返し)10:55発→中央前橋11:52着(折り返し)12:00発→西桐生12:57着(折り返し)13:25発→中央前橋14:22着(折り返し)14:30発→大胡14:48着であった。
 デハ101には、鉄道ビックリ5スタンプラリーを同社と共同開催した伊豆箱根鉄道の協力により、「富士山 世界文化遺産登録」と書かれたヘッドマークが今回限定で掲出されていた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2016年4月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.