鉄道ホビダス

2016年2月22日アーカイブ

橋本 淳(滋賀県)
20160222145124-59fe0e06c6facb8dc5a1b63cb2fb94a23dffc977.jpg
回送列車として大分車両センターから豊後森へ向かう。
'16.2.21 久大本線 南由布―由布院 P:増田圭介

20160222144330-e7f8c89a77e673483e4b7472c23c65d266af0b77.jpg
「高原列車 アーチ橋の旅 キハ66.67形」と描かれたオリジナルヘッドマークを掲出するキハ67 110。
'16.2.21 久大本線 筑後吉井(敷地外から撮影) P:橋本 淳

 2月20日から21日にかけて、九州鉄道記念館・JR九州企画の団体専用列車〈「国鉄色66・67」系で行く旧豊後森機関庫・旧宮原線を訪ねる旅2日間〉が門司港~豊後森間で1往復運転された。車輌は豊後森方からキハ66 110+キハ67 110(JR九州佐世保車両センター所属)が使用された。
 運転経路は、20日が門司港→(鹿児島本線)→小倉→(日豊本線)→城野→(日田彦山線)→夜明→(久大本線)→豊後森→(久大本線)→大分→(日豊本線)→大分車両センター(客扱いは門司港→豊後森間)で、21日が大分車両センター→(日豊本線)→大分→(久大本線)→豊後森→(久大本線)→久留米→(鹿児島本線)→原田→(筑豊本線)→折尾(黒崎)→(鹿児島本線)→門司港(客扱いは豊後森→門司港間)であった。
 このツアーでは数多くのイベントが実施され、記念乗車証の配布、九州鉄道記念館副館長による車内で沿線の案内、並びに鉄道部品の車内販売が行われた。また、駅停車中にヘッドマークを掲出して写真撮影の時間を設けるなどといったもので、「ひこさん」、「九十九島」、「高原列車 アーチ橋の旅 キハ66.67形」など数種類のヘッドマークが交互に掲出された。なお、走行中は掲出されなかった。20日の豊後森到着後は、豊後森機関庫および旧宮原線の見学が実施された。
 また同列車の運転に伴う回送は、送り込みが19日に佐世保車両センター~門司港間で、返却が21日の夕方から夜にかけて門司港~佐世保車両センター間で行われている。
石川義貴(千葉県)
20160222152138-a430805c6ea03d3cf1d72039f9ab0e161a61a94f.jpg
特製のヘッドマークには「ありがとうAE100形 Skyliner 1990.6.19~2016.2.28」と描かれている。
'16.2.21 京成電鉄京成本線 町屋―千住大橋
  2月21日、京成トラベルサービス主催による「さよならAE100形引退記念ツアー」が、AE100形AE138編成を使用して、京成上野→宗吾参道間にて実施された。 このツアーは、京成上野→小岩→八広→東成田→成田→成田空港→宗吾参道の経路で運転され、普段は入線しない押上線や、東成田の旧成田空港駅時代のホームへの入線などが企画された。なお、同様のツアーが翌週の28日にも予定されている。
伊藤雅樹(神奈川県)
20160222140749-37352f9d0bebb2379711842613b013402ae2e967.jpg
前8輌が2133編成。1000形と連結して快特運用に就いている。
'16.2.22 京浜急行電鉄本線 屛風浦―杉田
 2月26日、京浜急行電鉄と台湾鉄路管理局の友好鉄道協定が締結されてから1周年を迎える。これを記念して京浜急行電鉄では、2100形2133編成"KEIKYU BLUE SKY TRAIN(京急ブルースカイトレイン)"に、台鉄で活躍する客車(普快車)のラッピングを施し、2月21日夜から同社線内で運転を開始している。ヘッドマークも掲出され、3月26日までの約1か月間、運行される予定となっている。
田中瑛三(岡山県)
20160222154521-1da82f64b8c5f311c1ea4d4281718f5281ab30f5.jpg
白地に派手なラッピングが目立つ。
'16.2.21 山陽本線 庭瀬―中庄 P:田中瑛三

20160222155400-e5a99bb3d95f893c803fdb823fbc54477af755ca.jpg
運転開始に先立ち、岡山駅では車両展示会および出発式が実施された。
'16.2.21 山陽本線 岡山 P:松田信彦

 2月21日、「晴れの国おかやまディスティネーションキャンペーン」の一環として、岡山県備中エリアの魅力を発信するラッピングトレイン"mt×SUN LINER"の運行が始まった。ラッピング車輌には岡山電車区に所属する117系E-04編成が抜擢された。このラッピングは6月30日まで実施されることになっている。なお、同編成は最後の「サンライナー塗装」であった。
福田智志(埼玉県)
20160222153546-33948a18853e6ab90c3055af580e525b813eac99.jpg
6連の3000形は、2008年2月に導入された3025編成以来約8年ぶりとなった。
'16.2.21 京成電鉄京成本線 堀切菖蒲園
 京成電鉄の3000形3031編成が2月15日から営業運転を開始した。3000形は2003年の登場以来、マイナーチェンジが図られてきたが、この編成から車内案内表示器の画面サイズが従来の15インチから17インチに拡大されている。なお、京成電鉄は3月上旬に3032編成の営業運転を開始することを発表している。
渡辺哲平(東京都)
20160222150835-30550d3d8c5465de20d41ccbaa201f6db10a86d6.jpg
グレードアップ色になってからは初の"国境越え"と思われる。
'16.2.21 上越線 岩原スキー場前―越後中里
 2月21日、豊田車両センター所属の189系M52編成を利用した団体臨時列車が往路・足利→越後湯沢間(伊勢崎経由)、復路・越後中里~足利間(伊勢崎経由)で運転された。なお、往路で越後湯沢到着後は一旦長岡まで回送された。
宮島昌之(石川県)
20160222161104-1befd34ae8e5cadb61a7cd836bb76afe46458c25.jpg
このツアーの参加者は20日の往路は3号で金沢→和倉温泉間、21日の復路は2号の羽咋→金沢間にそれぞれ乗車した模様である。
'16.2.20 七尾線 中津幡―本津幡(陸橋上公道より撮影)
 七尾線で昨年秋より運行されている、観光特急列車〈花嫁のれん〉3号・2号を利用した婚活イベントが、2月20日から21日かけて開催された。これは石川県鹿島郡中能登町の「中能登町青壮年協議会」が、縁結びの機会を提供するとともに若い世代へ同町の魅力を発信することを兼ねて企画されたものである。
 当日は金沢駅出発で同町を巡る1泊2日の日程で行われ、同町への往復の移動には、列車名に「女性の幸せを願う意味を込めた」とされる"花嫁のれん"を利用、うち1輌を貸切って「婚活列車」に仕立て、車内に男女の出会いの場が設けられた。
レイル・マガジン

2016年2月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.