鉄道ホビダス

2016年2月 8日アーカイブ

廣村典彦(兵庫県)
20160208191440-5a0b69956738b16904a5ee1e6c0034002862373e.jpg
両側先頭車が貫通型車輌となった〈スーパーはくと9号〉。
'16.2.4 山陽本線 有年―上郡
 智頭急行のHOT7000系により運転される特急〈スーパーはくと〉は、両側の先頭車に流線型のHOT7000形が使用されるが、2月4日の〈スーパーはくと6号、9号〉は両端が貫通型先頭車のHOT7020形を使用した編成で運転された。
 HOT7020形は3輌が在籍し、増結時の中間に連結されているほか、HOT7000形の検査時などに代わりの先頭車に使用される。片側のみが貫通先頭車の編成はよく見られるが両端にHOT7020形が連結されるのは珍しい。
皆川一茂(千葉県)
20160208191510-9bc07bd2c28436cb5dbc16ac9eeef738f94e0038.jpg
試運転を行うDE10 1705。最後部にはDD51 895が連結されていた。
'16.2.2 上越線 八木原―渋川
 高崎車両センター高崎支所所属のDE10 1705が12系客車4輌を牽引し高崎→渋川間で試運転を行った。約12年ぶりの本線復帰となった同車の試運転は中之条までの予定であったが、新前橋で不具合が生じた模様で渋川で運転打ち切りとなった。また、翌日に予定されていた試運転も取りやめとなった。
上屋敷憲史(東京都)
20160208191245-6df8999493a5becd7715955e90f32d3a65ef0826.jpg
いよいよ関東から青いEF510が消える。
'16.2.7 高崎線 高崎操車場 P:高橋孝一
 2月7日、高崎(操)~新潟貨物ターミナル間で田端運転所のEF510-514の配給輸送が行われた。牽引機はEH200-23であった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2016年2月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.