鉄道ホビダス

【西武】2代目"L-train"運行開始

宮川政樹(東京都)
20160118190651-e2e6343b0e7bab39a9a774443f470d472472e868.jpg
初代ではペットマークの描かれる大きさが飯能方と池袋方で異なっていたが、2代目は両先頭車とも同じ大きさとなっている。
'16.1.17 西武鉄道池袋線 ひばりヶ丘―保谷 P:宮川政樹

20160118190710-12867d781d31ec08bc804cb58b519366eead5496.jpg
側面の社章と車輌番号は黒色から白色に変更された。
'16.1.17 西武鉄道池袋線 西所沢 P:中村直樹

 西武鉄道では、1月17日より埼玉西武ライオンズを応援・アピールするラッピング電車2代目"L-train"の運行を9000系9108編成を使用して開始した。
 "L-train"の初代は2010年7月10日から2013年12月まで3000系3015編成で運行されていたが、同編成の引退をもって運行を終了、その後復活を望む利用者の声が多かったことから再び登場した。9108編成はラッピングに先立って塗装をレジェンドブルーと称する濃紺に変更、1月15日に武蔵丘検修場を検査出場し池袋線で試運転を行った。翌16日に小手指車両基地で球団のペットマークやロゴなどが装飾された。
 運行初日の17日は第3202電車から運用に入り、ほぼ終日に渡って運用に就き、途中9103編成"RED LUCKY TRAIN(幸運の赤い電車)"などと並ぶ姿も見られた。
レイル・マガジン

2016年1月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.