鉄道ホビダス

2016年1月18日アーカイブ

河澄拓哉(栃木県)
20160118194954-05aefafbe0fc0db312184a5480384d29539f9963.jpg
エクステリアデザインは写真家・映画監督の蜷川実花さんが担当している。
'16.1.12 上越新幹線 高崎
 JR東日本が今年春に上越新幹線新潟~越後湯沢間でデビューさせる予定の観光列車"現美新幹線/GENBI SHINKANSEN"の車輌となるE3系R19編成が1月12日に新幹線総合車両センターから大宮経由にて新潟新幹線車両センターに向けて回送された。同編成は2015年に川崎重工業兵庫工場において改造を受け、年が明けた1月5日に仙台~北上間にて試運転を実施していた。今回、新潟に向けて回送された際に折り返し駅となった大宮においては外観の報道公開が実施され多くのプレス関係者が集まる中、居合わせた一般利用客からも斬新なデザインが注目を集めていたようだ。
 "現美新幹線/GENBI SHINKANSEN"は「旅するアートカフェ新幹線」として車体側面へ「長岡の花火」を描くなど新幹線としては今までにないデザインが施されており、今後は展示作品の設置などを含めた準備が進められるものと思われる。全国的に観光列車ブームが到来する中で「走る美術館」が新たな新潟の魅力をPRすることだろう。
宮川政樹(東京都)
20160118190651-e2e6343b0e7bab39a9a774443f470d472472e868.jpg
初代ではペットマークの描かれる大きさが飯能方と池袋方で異なっていたが、2代目は両先頭車とも同じ大きさとなっている。
'16.1.17 西武鉄道池袋線 ひばりヶ丘―保谷 P:宮川政樹

20160118190710-12867d781d31ec08bc804cb58b519366eead5496.jpg
側面の社章と車輌番号は黒色から白色に変更された。
'16.1.17 西武鉄道池袋線 西所沢 P:中村直樹

 西武鉄道では、1月17日より埼玉西武ライオンズを応援・アピールするラッピング電車2代目"L-train"の運行を9000系9108編成を使用して開始した。
 "L-train"の初代は2010年7月10日から2013年12月まで3000系3015編成で運行されていたが、同編成の引退をもって運行を終了、その後復活を望む利用者の声が多かったことから再び登場した。9108編成はラッピングに先立って塗装をレジェンドブルーと称する濃紺に変更、1月15日に武蔵丘検修場を検査出場し池袋線で試運転を行った。翌16日に小手指車両基地で球団のペットマークやロゴなどが装飾された。
 運行初日の17日は第3202電車から運用に入り、ほぼ終日に渡って運用に就き、途中9103編成"RED LUCKY TRAIN(幸運の赤い電車)"などと並ぶ姿も見られた。
高橋孝一(群馬県)
20160118191902-daf96b22825690e0784c6083d18c54b79899b164.jpg
旧第三吾妻川橋梁に架設されている骨材輸送用のベルトコンベア施設。
'16.1.16 吾妻線(旧線) 川原湯温泉―長野原草津口
 吾妻線岩島~長野原草津口間10.4キロは、八ツ場(やんば)ダム建設のため2014年9月24日に旧線での営業を終了、同年10月1日には新線に切り替わった。その後、同区間のレールや道床、駅舎などの鉄道施設の撤去工事が進んでいたが、一部の線路跡には骨材輸送のためのベルトコンベアが架設され、ダム本体のコンクリート打設にそなえている。115系や185系などが行き交った旧川原湯温泉駅の駅舎やホームも昨年秋までには撤去され、かつての吾妻線の姿は徐々に消えている。
 なお、八ッ場ダムは2019年度の完成を予定しており、1月時点で本体掘削が進められている。
鵜飼輝之(愛知県)
20160118202020-658cb1e5e05cf33ff12dc8a579f70901d774cf9b.jpg
DD51 853を先頭に名古屋車両区の脇をかすめる5282レ。
'16.1.16 関西本線 八田―名古屋
 1月16日、稲沢~塩浜間で石油輸送列車5263レと折り返しの運用となる5282レをDD51 853と1805(ともに愛知機関区所属)が重連で牽引した。国鉄色どうしの重連は今年に入って初めてとなる。なお1月時点で、愛知機関区の国鉄色DD51の稼働機は3機まで数を減らしている。
大谷真弘(静岡県)
20160118200426-b7b98f4e4c38ad412c3b77b142e1c1ff3553ba8d.jpg
8862レで東海道本線を上る1000系1129編成。
'16.1.16 東海道本線 掛川―菊川
 日本車輌製造豊川製作所で新製された東京地下鉄1000系6輌1129編成が、1月16日から17日にかけて豊川から川崎貨物まで甲種輸送された。牽引機には豊川から西浜松まで愛知機関区所属のDE10 1581、西浜松から新鶴見信号場まで新鶴見機関区所属のEF65 2068、新鶴見信号場から川崎貨物までは同区のEF65 2087がそれぞれ充当された。
レイル・マガジン

2016年1月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.