鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【あいの風とやま鉄道+IRいしかわ鉄道】婚活イベント列車を運転

【あいの風とやま鉄道+IRいしかわ鉄道】婚活イベント列車を運転

宮島昌之(石川県)
20151126141833-3d51a9cc4584207aace0ec68cf58236e7f7252b3.jpg
あいの風とやま鉄道の婚活イベントに充当される同鉄道の521系。
'15.11.22 あいの風とやま鉄道 富山

20151126141848-15b63800f2199be7ade5918978a6e11b9843ed33.jpg
森本まで参加者の輸送に充当されていたIRいしかわ鉄道の521系。
'15.11.22 あいの風とやま鉄道 石動

 11月22日、あいの風とやま鉄道とIRいしかわ鉄道で、婚活イベント列車がそれぞれ運転された。
 前者は、「LOVE TRAIN あいの風でGO! 」と題し、「あいの風とやま鉄道婚活列車実行委員会」によって企画された。募集告知等によると、参加者は富山駅に集合して貸切列車に乗車、高岡駅に移動してグループで高岡市内の街なか散策を行ったようである。列車は富山~高岡間を往復(高岡駅到着後一旦先の福岡駅まで回送、折り返し)で運転されたものと思われ、自社所属の521系第23編成(クモハ521-23+クハ520-23)が使用された。客室内の座席にはテーブルが設置され、ドリンクサーバーやマイク音響設備も準備されていた。また、吊り手や荷物棚など頭上にLEDの電飾が飾られていて、日が暮れた時間の復路などに点灯させ、車内のムードを盛り上げていたものと思われる。
 後者は沿線に位置する「森本商工会青年部」の有志が行っている婚活イベント、「森本婚縁結び祭」の第3弾として企画、開催されたものである。IRいしかわ鉄道の社名にある「IR」は、石川県民に愛される鉄道、「愛ある」の想いを込めた由来があるほか、地元新聞報道によると、地元の大切な鉄道路線を人を呼び込む手段に活用したい主催者側の想いに応えるべく、今回IRいしかわ鉄道も協賛する形で開催が実現した。
 募集告知等によると、参加者は金沢駅に集合して男女それぞれ別々の定期普通列車に乗車、イベント会場最寄りの森本駅に移動して、駅から送迎バスでイベント会場に向かった模様である。男性陣が乗ったとされる457Mには、あいの風とやま鉄道所属の521系第9編成(クモハ521-9+クハ520-9)が、女性陣が乗ったとされる459Mには、自社所属の521系第14編成+同第10編成(クモハ521-14+クハ520-14+クモハ521-10+クハ520-10)がそれぞれ充当されていた。森本駅の改札付近には、ピンクの風船などを使った装飾が施され、参加者を出迎えた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2015年11月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.