鉄道ホビダス

2015年11月 2日アーカイブ

松下範彦(兵庫県)
20151102142505-0221236ffd09213b8d02296878ffeddb7748cd7c.jpg
セレモニーの様子。手前は〈こうのとり26号〉、奥は〈はしだて10号〉。
'15.10.30 山陰本線 福知山
 北近畿エリアを走ってきた381系が10月30日をもって定期運用を終えた。同日、福知山の1番・2番のりばでは「ありがとう381系セレモニー」が開催された。〈こうのとり26号〉と〈はしだて10号〉の運転士への花束贈呈および駅長による出発合図などが行われた。これで、国鉄色を纏う381系の定期運行は終了となる。

【JR西】289系 営業運転開始

妹背光洋(都道府県)
20151102155109-202d6f880d7115e7f4fdd60b25c34ea4bab4f976.jpg
初日から9輌での運行を開始した289系〈くろしお5号〉。
'15.10.31 阪和線 長滝―新家 P:妹背光洋

20151102161308-05bae991edc06ca94221e1b6aaa4066ef4775c53.jpg
紀の国の海岸線を駆けるニューフェイス289系。
'15.10.31 紀勢本線 岩代―南部 P:見学 智

20151102150844-8a2ccffe65f7571a0b00dd85ef0f86193d41204e.jpg
〈こうのとり1号〉に充当されるFG411編成。非貫通のクロ288は城崎温泉方に連結される。
'15.10.31 福知山線 宝塚 P:中司純一

20151102150901-9a12bb7d881bdf0854daa664d439b8d1b3c83aea.jpg
初日は福知山電車区289系使用の全列車が基本編成のみ4連で運転。
'15.10.31 福知山線 川西池田 P:中司純一

 10月31日、前日まで運行していた吹田総合車両所日根野支所と福知山電車区の381系に代わって、289系が運用を開始した。オーシャングリーンの帯を巻く編成は〈くろしお〉に充当され吹田総合車両所日根野支所に、ダークレッドの帯を巻く編成は〈こうのとり〉・〈きのさき〉・〈はしだて〉に充当され福知山電車区に配置されている。なお、289系は〈しらさぎ〉に使用されていた金沢総合車両所所属の683系2000番代の交流機器を停止して形式変更して登場した車輌である。
橋本 淳(滋賀県)
20151102163639-523cdab8c596deaab0712de2d24056ac75b684ee.jpg
「FA・炭カル輸送25周年」HMを掲げるDD51 852+KE65 1による5570列車。
'15.10.31 衣浦臨海鉄道碧南線 東浦―碧南市 P:田上健司

20151102163715-6087d41e4c5ae30b0d4df8c14e99be0703aa0f10.jpg
「開業40周年」を記念するヘッドマークを掲げる550列車。
'15.10.31 衣浦臨海鉄道碧南線 碧南市ー東浦 P:田上健司

20151102163853-2317ca680862f342f296d4d8a374182db306264c.jpg
単機による訓練運転。
'15.10.31 武豊線 乙川―半田 P:田上健司

 衣浦臨海工業地帯を走る衣浦臨海鉄道は、1975年11月15日に開業した半田線(半田埠頭―東成岩)が今年で40周年を迎え、また1990年11月2日より碧南線の碧南市と三岐鉄道三岐線の東藤原間で運行されている炭酸カルシウム・フライアッシュ輸送が今年で25周年迎えることを記念して、10月31日より牽引機関車にヘッドマークを掲出して運転している。掲出期間は10月31日から11月8日までと15日の述べ10日間で、550列車(大府→半田埠頭間)と551列車(半田埠頭→大府間)に「開業40周年」、5570列車(大府→碧南市間)と5571列車(碧南市→大府間)に「FA・炭カル輸送25周年」の記念ヘッドマークがそれぞれ掲出されている。
 10月30日付の毎日新聞によれば、この2種類のヘッドマークは衣浦臨海鉄道の社員3人が約1カ月かけて製作したもので、衣浦臨海鉄道は「一般客は乗れない貨物専用車両(鉄道)だが、知名度アップにつなげたい」と話している。
 なお、KE65形の故障によりJR貨物愛知機関区からDD51を借り受けることを想定した乗務員訓練が10月31日と11月1日に行われたため、この2日間に限り同機関区のDD51 852にこれらのヘッドマークが掲出された。これに伴って10月31日は普段KE65の重連で牽引される5570列車(大府→碧南市間)はDD51 852とKE65 1の重連、普段KE65に牽引される550列車(大府→半田埠頭間)と551列車(半田埠頭→大府間)はDD51 852の牽引となった。またDD51 852単機による乗務員訓練は、碧南線の碧南市と衣浦湾鉄橋の間で3往復実施された。11月1日は5570列車(大府→碧南市間)と5571列車(碧南市→大府間)をDD51 852とKE65 1の重連で牽引となった。
 なお、碧南市では撮影会が両日とも実施された。今後、記念ヘッドマークは11月2日以降、KE65形に掲出される予定である。
辻 悟志(兵庫県)
20151102152241-01aa9831542c907c59eac35e0a89ab3a09f8b2ee.jpg
381系は国鉄色を含む3編成が並んだ。
'15.10.31 吹田総合車両所 P:森田 宏

20151102145603-3529371ac35fa6ddee397a767f0ccc2bbafccfd5.jpg
屋外展示された福知山電車区所属の381系FE62編成。
'15.10.31 吹田総合車両所 P:中司純一

20151102145621-0919ae7da675a26201bde98354cb47ae8b60847f.jpg
岡山から回送された117系も最後の晴れ姿を披露した。
'15.10.31 吹田総合車両所 P:横田篤史

 10月31日に「来て! 見て! 触れて! 吹田総合車両所 一般公開~お客様・地域に愛されるJR西日本吹田総合車両所をめざして2015~」が開催された。会場では「ちびっこ電車塾」の開講や鉄道関連グッズの販売、大型クレーンによる車輌の空中移動、車輌の入換作業、車輪の削正および圧入作業の実演、381系・287系などの展示のほか、車輌と綱引き、台車の打音検査体験、軌道自転車の乗車体験会、「ミニSL」「ミニ新幹線」の乗車体験会、運転士体験など様々な催しが行われた。
鶴井雅人(岩手県)
20151102172641-95addbca0afe5f4ae82cde487636d1deea709ad2.jpg
DD352に牽かれ、昔懐かしい混合列車となった〈津軽鉄道開業85周年号〉。
'15.10.31 津軽鉄道 毘沙門―津軽飯詰
 10月31日(土)と11月1日(日)、津軽鉄道開業85周年を記念して津軽鉄道線および津軽中里で記念イベントが開催された。10月31日は津軽中里で記念式典の開催や撮影会が行われたほか、〈津軽鉄道開業85周年記念号〉としてDD352牽引のストーブ列車編成にトム2輌とタム1輌を連結した混合列車が特製ヘッドマークを掲出して運行された。また、夕方には同編成を使用した夜行列車運行も行われるなど、沿線は終日レイル・ファンで賑わった。なお、11月1日は〈季節外れの除雪列車〉が除雪車キ101を使用して運転された。
松山政昭(神奈川県)
20151102174423-aa3135a91a1709e2de6bf0a2c15ecc75e5aa9c06.jpg
第1会場に勢ぞろいした展示車輌。
'15.10.31 高崎駅南側留置線 P:松山政昭

20151102174443-e3628a7edc132b77951b1e13296a2107d7bf328a.jpg
ハロウィン風のヘッドマークを掲げた状態で展示されたD51。
'15.10.31 高崎駅南側留置線 P:天本 翼

 10月31日に高崎駅構内において「高崎鉄道ふれあいデー」が開催された。第1会場となった高崎駅南側留置線には、高崎車両センター高崎支所所属のEF64 1052号機、EF65 501号機、EF64 1001号機、DD51 842号機と田端運転所のEF81 81号機が並び、そのうちDD51 842号機とEF81 81号機には日章旗が掲げられていた。また、同会場には高崎車両センター高崎支所所属のD51 498も展示され、こちらは四方から撮影が可能だった。なお、第2会場は高崎南部新幹線保守基地で、新幹線保守用車輌の展示が行われた。
伊藤 健(奈良県)
20151102180937-d6a43ea7cc18114764f1aaa6a774bb79afc92697.jpg
今年は異色の車輌が集った。
'15.10.31 近畿日本鉄道大阪線 五位堂検修車庫 P:伊藤 健

20151102180951-01bf0f6b3b6f6ca4f5bbb462ea8b75e56bf57f26.jpg
近鉄まつりへ向かう乗客を乗せ五位堂へ。
'15.11.1 近畿日本鉄道名古屋線 桑名―近鉄四日市 P:川瀬領治

 10月31日(土)、11月1日(日)の2日間、五位堂検修車庫と高安車庫で一般公開「きんてつ鉄道まつり2015」が開催された。このうち五位堂検修車庫での撮影会では、同鉄道の5200系VX05編成、15200系PN03、04編成と電気検測車"はかるくん"に加えて阪神電気鉄道の9000系"阪神タイガースラッピング車"が並べられ、異色のラインナップとなった。
 なお、両会場を結ぶ体験乗車企画に15400系"かぎろひ"が起用され、五位堂~高安間を3往復した。また、同2日間は「貸切列車で行く きんてつ鉄道まつり」ツアーが実施され、"あおぞらⅡ"4連1編成を使用した貸切列車が近鉄名古屋~五井堂・高安間で運転された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2015年11月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.