鉄道ホビダス

2015年8月24日アーカイブ

宮川政樹(東京都)
20150824173950-3d00778cab0afcd2c612ddd7ce97d1798520f8a6.jpg
EF510-515牽引による〈北斗星〉の下り最終列車。
'15.8.21 東北本線 東大宮―蓮田 P:山手政実
 3月14日(土)のダイヤ改正以降、4月2日(木)から臨時列車として運転されてきた寝台特急〈北斗星〉が8月21日(金)の下り上野発、8月22日(土)の上り札幌発を最後に運転を終了した。上野~青森間の牽引には上下ともに、EF510形のラストナンバーであり田端運転所に所属するEF510-515号機が充当された。
宮島昌之(石川県)
20150824175430-fbc9f3f517934fabf562cb0c35b7c899a4f3bf67.jpg
今年のサプライズはキハ48形"花嫁のれん"を初披露。車内公開も行われた。
'15.8.23 金沢総合車両所松任本所

20150824175933-c4aedc146a0ea4016a30ca24b20addaa332007a8.jpg
キハ48 4の正面。
'15.8.23 金沢総合車両所松任本所

20150824181039-3439eed15ae6bbfb263a16bc0f64bb560e38eabe.jpg
キハ48 4の正面の装飾。
'15.8.23 金沢総合車両所松任本所

20150824180249-d3a11a19de82837c7e08bc4ec2fbc9b8af0aa3e6.jpg
キハ48 4の側面全体。
'15.8.23 金沢総合車両所松任本所

20150824180432-67159dcfbc648bebed311be6a21931c58ac3247f.jpg
キハ48 4の側面、車輌先頭寄りの装飾。
'15.8.23 金沢総合車両所松任本所

20150824180600-2ff04973056ccf001b2c8c2b395c297995097904.jpg
キハ48 4の側面、車輌中間部の装飾。
'15.8.23 金沢総合車両所松任本所

20150824180701-81de75b4c8d576b807b85af2acde79fb14aaec85.jpg
キハ48 4の側面、車輌後部寄りの装飾。
'15.8.23 金沢総合車両所松任本所

20150824181741-94acd4e6730f62d36e917f159d57ac4e5df6cd57.jpg
惜しまれつつ引退した475系A19編成や、ナンバープレートが外されたDE10が来場客を出迎えた。
'15.8.23 金沢総合車両所松任本所

20150824181848-c0749813177caddb94fd7ac55d10102f69476715.jpg
「天井車体クレーン移動実演」は、検査真っ只中未塗装で帯無しのクモハ683-5511。
'15.8.23 金沢総合車両所松任本所

20150824182018-86b092aa1e9e5c1920bada55fd260a17a6b85e03.jpg
DD15 13他ラッセル車3輌が集結。
'15.8.23 金沢総合車両所松任本所

 8月23日(日)、金沢総合車両所松任本所で一般公開イベントが開催され、多くの家族連れやレイル・ファンなどで賑った。 車輌展示では、今春のダイヤ改正で引退した475系A19編成(国鉄急行色)や、EF81 43(トワイライト色)、ナンバープレートが外されたEF81 106と同108(ローズピンク色)、キハ40 2136(「忍者ハットリくん」ラッピング)、681系N11編成(もと北越急行車、現しらさぎ色)、DD15などが展示された。
 今年のサプライズとして、今秋より運行を開始する七尾線の観光特急列車"花嫁のれん"の車輌、キハ48 4+キハ48 1004が一般向けに初めてお披露目され、乗降口のデッキから覗くかたちで車内見学も行われた。この他、クモハ683-5511(683系4000番代T51編成)使用の天井車体クレーン移動実演、DD15 15によるラッセル主翼開閉実演、マクラギ交換の実演、ミニ新幹線の体験乗車(W7系)なども行われた。
大下秀幸(山口県)
20150824183645-5a9bcd04fc882d5746dc66b92a5d644261825947.jpg
〈全線運転再開一周年〉のヘッドマークを掲出して運転された〈SLやまぐち号〉。
'15.8.23 山口線 長門峡―渡川
 山口線の新山口~津和野間を走る〈SLやまぐち号〉は8月23日、山口線が豪雨災害後の全線運転再開からちょうど1周年を迎えたことを記念する特別なヘッドマークを掲げて運転された。ヘッドマークは黒色が基調で通常のもの同様に山口県鳥「ナベヅル」の絵をあしらい、「全線運転再開一周年」と記されていた。牽引機のC57形1号機は車体両側面と炭水車の白線、煙突の金帯が無い真っ黒の装いで、黒を基調としたヘッドマークと調和していつもの〈SLやまぐち号〉と異なるシックな雰囲気を醸し出していた。
天本 翼(神奈川県)
20150824190054-5075c3b2b46e255c679e8385276d4d1e1b3ed33e.jpg
山手線用の新型車輌、E235系が展示された。
'15.8.22 東京総合車両センター P:天本 翼

20150824190109-75dc7d182925c18cac2faa1cd709d7894965da1a.jpg
今回展示された様々な通勤電車。
'15.8.22 東京総合車両センター P:天本 翼

20150824190128-f94d0d2885ee9dd025e58aabff5cb5461bce54ad.jpg
車掌体験に使われたE231系国府津車両センターS12編成。
'15.8.22 東京総合車両センター P:玉木裕一

 8月22日(土)、JR東日本は一般公開イベントである「東京総合車両センター夏休みフェア2015」を開催した。車輌展示では山手線用の新型車輌であるE235系、南武線用のE233系や千葉地区で活躍する209系、常磐緩行線用の209系、常磐快速線用のE231系が展示された。この他、車体上げ下ろし実演や台車組立実演、鉄道部品販売、運転台操作体験等が行われ、イベントは多くの来場者で賑わっていた。
服部ひろみ(京都府)
20150824190809-a4d82dc28432031647771892b4807efcc9a502ce.jpg
2機の蒸気機関車が、蒸気を上げぴったりと併走。
'15.8.22 梅小路蒸気機関車館
 来春、京都鉄道博物館としてリニューアルオープンするため8月30日で閉館となる梅小路蒸気機関車館で、〈SLスチーム号〉と"義経号"の併走イベントが8月22日に行われた。"義経号"は昨春閉館した大阪の交通科学博物館より移設、蒸気で動くよう復元されている。この日の〈SLスチーム号〉は8630が担当。"義経号"は、〈SLスチーム号〉の運行にあわせてぴったりと併走したり、追い抜いたり離合したりと複数回運転された。
天本義彦(福岡県)
20150824191241-0c78c7125873b7b851f6a6db78a40ba955e76262.jpg
ラッピングされた885系。
'15.8.23 鹿児島本線 鳥栖
 8月23日、JR九州は885系1編成にラッピングを施した"福! 列車かもめ"の運転を長崎~博多間で開始した。これは、デビュー25周年を迎えた歌手・福山雅治さんの長崎稲佐山公園野外ステージライブ「福山☆夏の大創業祭2015」の開催にあわせた、「福が来た! プロジェクト」の一環である。なお、このラッピング車輌の運転期間は、8月23日から10月16日までとなっている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2015年8月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.