鉄道ホビダス

2015年8月20日アーカイブ

浜中裕史(山口県)
20150820181603-a0983365575a76f2ecab051a5db722f41f472cdf.jpg
濃黄色を纏ったクモハ123-6。
'15.8.20 宇部線 宇部新川
 全般検査のため下関総合車両所に入場していたクモハ123-6(セキU18編成)が8月17日に出場、翌18日より定期運用に入っている。クモハ123形で最後まで広島色で残っていた同車が濃黄色化されたことにより、同形式の広島色が消滅した。
鵜飼輝之(愛知県)
20150820123008-018ad50e92bb0147b90e5700acb7efdc8f4a4c6a.jpg
3300系3307編成が甲種された。
'15.8.19 東海道本線 逢妻―大府
 日本車輌製造豊川製作所にて落成した名古屋鉄道3300系3307編成(4輌)が、豊川→豊橋→笠寺間にて甲種輸送された。外観は先に落成していた3150系と同様、外観のデザインが従来の車輌から一部変更された。これにて、名古屋鉄道が2015年度設備投資計画にて発表していた新造車輌が全て納車されたことになる。なお牽引機は、愛知機関区所属DE10 1750であった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2015年8月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.