鉄道ホビダス

2015年8月18日アーカイブ

石黒義章(岐阜県)
20150818153725-53ad38a797ca1941662a02aae977059fee8348c0.jpg
現在、C57 1はランボードの白帯や煙突の金帯が消されて、より一層迫力のある黒一色の姿で運行されている。
'15.8.1 山口線 長門峡―渡川
 1979年8月1日に運転を開始した〈SLやまぐち号〉は、今夏で運転36周年を迎えた。8月23日には「〈SLやまぐち号〉復活運転36周年記念イベント」が開催され、抽選で選ばれた「1日こども車掌」の乗務など沿線ではイベントが開催される。
 なお、本年度の〈SLやまぐち号〉運行日は11月1日までとなっている。
大森岳人(東京都)
20150818152848-d9bd7185af7d9cab2d8d4c227c5f11c3e382e299.jpg
"リゾートやまどり"を使用した〈湘南諏訪湖花火大会号〉。
'15.8.15 中央本線 茅野―上諏訪
 8月15日、長野県諏訪湖において「第67回諏訪湖祭湖上花火大会」が開催され、今年も多数の団体列車や臨時列車が運転された。
 団体列車は、高崎車両センター485系"リゾートやまどり"を使用した〈湘南諏訪湖花火大会号〉と大宮総合車両センター185系B6編成を使用した列車がそれぞれ小田原と大宮から往路昼行、復路夜行で運転された。臨時特急列車は豊田車両センター189系6輌を使用した〈あずさ79・80号〉、臨時夜行列車〈ムーンライト信州〉は松本車両センターE351系12輌を使用した90号とE257系9輌を使用した92号が運転された。小淵沢・富士見~松本・長野間で運転された臨時普通列車には豊田車両センターE233系青660・青461編成の他、長野総合車両センター211系N編成の多くと、115系C14編成が使用された。
高橋孝一(群馬県)
20150818152300-f9b2a7855cf9a38aa6103f8064c3c1528df74ed3.jpg
八高線を高麗川で折り返し、高崎に戻る"East i-D"。
'15.8.17 八高線 群馬藤岡―丹荘
 8月17日、秋田車両センター所属の総合検測車"East i-D"ことキヤE193系気動車3輌編成が、高崎~高麗川間で検測を行った。この日は、新津を出発後、長岡から上越線の検測を行ったのち八高線で検測を行った。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2015年8月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.