鉄道ホビダス

2015年8月17日アーカイブ

服部ひろみ(京都府)
20150817174637-cf81e8ff2a4124e0d69d8edf9353efcb7b70050d.jpg
8630号機に取り付けられたヘッドマーク。
'15.8.15 梅小路蒸気機関車館
 梅小路蒸気機関車館は、2016年春に開館予定の京都鉄道博物館に移行するため2015年8月30日でいったん閉館する。それを記念して8月13日より、館内展示運転線を走る"SLスチーム号"に、閉館記念のヘッドマークを取り付けて運転されている。
伊藤利雄(愛知県)
20150817173253-40b679925379cc750de6f79f87aa65407a0b02a0.jpg
本線上に姿を現した1000・1200系1112編成リニューアル車。
'15.8.13 名古屋鉄道名古屋本線 知立
 リニューアルが進められている名古屋鉄道1000・1200系のうち1112編成が、8月13日に舞木検査場→伊奈→豊明→本宿→舞木検査場の経路で本線試運転を行った。リニューアル車の外観上の変化としては塗装のほか、前面のパノラマSUPER愛称板の撤去が行われており、特別車側は撤去後にフルカラーLEDの行先表示機が取り付けられている。
石黒義章(岐阜県)
20150817171929-91a076925b9ee1f8feb97c12c70e1d2c25117ed4.jpg
新形式キサハ72形を4号車に組み込み5輌編成となった特急〈ゆふいんの森〉。
'15.8.9 久大本線 由布院―野矢
 JR九州のD&S観光列車キハ72系特急〈ゆふいんの森〉が、7月18日より1輌増結された。新製された車輌はキサハ72で、内装には木材をふんだんに使用されている。車輌デザインは水戸岡鋭治氏が担当している。この新製車輌は編成の4号車に組み込まれて5輌編成となり、定員数も60名ほど増えている。博多~由布院間で運行される特急〈ゆふいんの森〉1号・2号・5号・6号で連日運行されている。各停車駅にも5号車停車位置を示す案内板が新たに設置され、車内サービスを務める客室乗務員もこれまでの3人乗務から4人乗務となっている。
村上直弥(茨城県)
20150817171727-7070a78a0ae6d8fd5a21cd404aaafb22ce6ecdfe.jpg
昨年はE653系で運転されたが今年は651系での運転となった。
'15.8.8 常磐線 藤代―佐貫
 8月1日・2日・8日・9日に国営ひたち海浜公園で開催された「ROCK IN JAPAN FES. 2015」にあわせて、JR東日本勝田車両センター所属の651系K105編成7輌が急行〈ロックインジャパン〉号として、上野~勝田間で運転された。上野7時13分発勝田9時1分着、勝田21時16分発上野22時56分着で、途中停車駅は松戸・柏・土浦・水戸であった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2015年8月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.