鉄道ホビダス

JR貨JR北】733系3000番代、甲種輸送

松田信彦(大阪府)
20150602170102-7d2bd8694754cc6cf8d1f64ddfa457c58add08a5.jpg
昼下がりの阪神間をDE10牽引にて吹田貨物ターミナルへと向かう。
'15.6.2 東海道本線 芦屋―さくら夙川
 JR北海道は快速〈エアポート〉用の新型車輌、733系3000番代の増備を進めている。
 6月2日には、新製された6輌編成1本(B3106+B3206編成)が川崎重工兵庫工場を出場した。川崎重工兵庫工場~神戸貨物ターミナル~吹田貨物ターミナル間の牽引機には、岡山機関区のDE10 1192が充当された。吹田貨物ターミナルで牽引機を富山機関区のEF510-13に交換した。今後は牽引機関車を交換しながら、到着駅である手稲には、5日に到着する予定である。
 なお、琵琶湖線内では、特別な"トワイライトエクスプレス"と時刻が近接したこともあって、平日にもかかわらず沿線には多くのファンが見受けられた。
レイル・マガジン

2015年6月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.