鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【福井鉄道】"震災電車"、福井鉄道160形モハ161-2の車内公開

【福井鉄道】"震災電車"、福井鉄道160形モハ161-2の車内公開

宮島昌之(石川県)
20150629111207-5860954550248a5b8d85af0c34d8c05db98bf9fc.jpg
福井地震により甚大な被害を受けた。
'15.6.27 福井市下馬中央公園

20150629111238-75c0103cc6d179150b339116d38c2426519f0c9c.jpg
車内の様子。被災時の様子や保存に至る経緯など貴重な資料も展示。
'15.6.27 福井市下馬中央公園(係員に許可を得て撮影)
20150629111257-bac35465a12eca7179a2402959746a4ddbf0adf5.jpg
運転台付近。引退当時の運賃表が残っている。
'15.6.27 福井市下馬中央公園(係員に許可を得て撮影)
 1948年の福井地震で被災しながらも復活を遂げ、1997年9月の引退まで市民の足として活躍した福井鉄道160形モハ161-2が、福井市により同市の下馬中央公園で静態保存されている。
 この車内公開イベントが6月28日の震災記念日に合わせ、6月27日(土)に行われた。これは、有志団体「福井鉄道模型愛好会」が主催し、福井市と「鉄道友の会福井支部」の協力によって実現したものである。
 近年車体の傷みが目立つことから、福井市が昨年より補修工事を行ったほか、解説看板も作り直しており、リニューアル後のお披露目も兼ねたイベントとなった。
 同車は2車体連接車である160形の片側1輌で、改造を受ける前の60形モハ61当時、福井地震(M7.1、福井市で震度6)に遭遇。火災で車体の殆どが焼け落ちたものの、かろうじて残った台車やモーターに新製した車体などを組み合わせたことで廃車を免れ、奇跡的に復活した経歴を持っている。歴史的にも資料価値が高く、市民から"震災電車"と呼ばれ震災復興の象徴とされている。

2015年6月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ