鉄道ホビダス

2015年4月 7日アーカイブ

宮島昌之(石川県)
20150407162028-b035a6841acc9ba2f657c7a846045c11531c15ae.jpg
駅正面の外観。写真右手の陸橋(エレベーター)は線路の反対側へ行き来する自由通路。
'15.4.6 城端線 新高岡
20150407162342-448ba5e8441ab638d50729db83dd5189d8007a14.jpg 駅構造は1面1線で、直線区間の途中に位置する。(北陸新幹線ホームより撮影)
'15.4.6 城端線 新高岡
 北陸新幹線金沢延伸に合わせ開業した北陸新幹線新高岡駅と時を同じくして、JR城端線でも新駅として同名の新高岡駅が開業した。北陸新幹線と城端線が交差する位置に設けられた無人駅で、構造は1面1線、待合室や駐輪場のほか陸橋による自由通路が設けられている。新幹線駅の建物とは構造上一体になっていないため、乗換改札は設けられていない。そのため、新幹線からの乗継客は新幹線駅の改札を出てからコンコースを通りぬけ、一旦僅かながら屋外に出る必要がある。
 なお、城端線では2017年春までの予定で、北陸新幹線開業効果を狙ったと思われる社会実験による増発(上り下り各4本)や、朝上り始発で砺波発高岡行きの列車を設定している。
中村直樹(埼玉県)
20150407161328-69d3fda411475f51a9188204ea952fd2ae86e0a1.jpg
所沢に到着する4015編成。右上は同日5210電車にてラッピング車として運行を開始した2075編成。
'15.4.6 西武鉄道新宿線 所沢―東村山
 4月6日、西武鉄道は4000系4015編成4輌を使用した西武新宿発高麗行きの団体臨時電車を運行した。4000系は通常は池袋線・秩父線で運用され、新宿線定期運用は設定されていない。
田井 直(兵庫県)
20150407161005-c802c52ea9e9233a01e7ec075bdb2a659cf8a153.jpg
水島駅に到着するキハ205。
'15.4.5 水島臨海鉄道 常盤―水島
 水島臨海鉄道では、2015年4月からイベント企画として、キハ20形を4月から9月の第1日曜日に運行することとなり、第一回目となる4月5日は運行記念としてヘッドマークが掲出され、水島市駅ではグッズの販売なども行われた。
鵜飼輝之(愛知県)
20150409105835-d44b6c39f4942cbec7825caa0eecf30b5634dbb4.jpg
「せとでん110年」ヘッドマークが掲出された4000系4014編成。
'15.4.4 名古屋鉄道瀬戸線 大曽根―矢田
 名古屋鉄道瀬戸線は、2015(平成27)年4月2日で、1905(明治38)に前身である瀬戸自動鉄道の瀬戸~矢田間が開通してから110年を迎えた。そこで、瀬戸線110年記念イベントとして、3月28日から7月12日までの予定で記念ヘッドマークが4000系4004編成と4014編成に掲出されている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2015年4月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.