鉄道ホビダス

2015年3月27日アーカイブ

太田 翼(広島県)
20150327125901-e105c6df71cecf997bd378dbd0031c98cb95ceb7.jpg
カープ優勝を願って広島地区を駆け巡る115系L-11編成。
'15.3.26 山陽本線 宮内串戸―阿品
 JR西日本広島地区では、3月22日から"カープ応援ラッピングトレイン"の運転を開始した。毎年恒例となっているもので、今年は、下関総合車両所広島支所所属の115系L-11編成にラッピングが施されている。運転される区間は山陽本線(糸崎~由宇間)、呉線、可部線で、広島東洋カープの試合が終了する10月末頃まで運転される予定となっている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2015年3月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.