鉄道ホビダス

2015年3月12日アーカイブ

宮島昌之(石川県)
20150312190528-ea3798c0aa5cdff5e9970d28d8b7a43cb1a5e0d5.jpg
ダイヤ改正を待つことなく運用を離脱した青単色の475系。
'15.3.12 金沢総合車両所松任本所(敷地外公道より撮影)
20150312190947-9ef263af080aeba3623db3e4c604a6a646366966.jpg まさかの七尾線茜色トップナンバーも運用離脱に。
'15.3.12 金沢総合車両所松任本所(敷地外公道より撮影)
 ダイヤ改正が迫るなか、七尾線の415系800番代と北陸本線の475系に動きがあった。
 3月12日、415系800番代C01編成(茜色)と、475系A18編成+同A22編成(共に青単色)が、金沢総合車両所松任本所に入場しているのを確認した。共に3月10日~12日の間に相次いで入場したものと思われ、普段の検査などの状況とは違い工場棟建屋には入らず屋外留置されていたほか、475系は6連による入場だったとみられ、共に運用から離脱したものと思われる。
 このうち、415系800番代C01編成のクモハ車はWAU102クーラー装備、475系A22編成のクモハ車はAU12Sクーラー装備と、外観で空調装置に特徴ある車輌が双方の編成に含まれていた。
 なお、七尾線には現在413系が代走に入っている模様だが、ダイヤ改正後の仕業数次第では、413系が所定運用に仲間入りする可能性もある。
佐野 徹(京都府)
20150312190121-479aa9508e6f27d9620de3605dbcadc74fe32024.jpg
冬のように寒い京の町を往く〈キミマツサクラ号〉。
'15.3.11 京福電気鉄道嵐山本線 太秦広隆寺―帷子ノ辻
 3月11日、東日本大震災を風化させないというメッセージトレイン貸切列車〈キミマツサクラ号〉が嵐山本線の四条大宮~嵐山間で運行され、ヘッドマークを掲出したモボ26が充当された。車内も広告を一切廃し、被災地の写真のみを掲示している。17日まで運行される予定。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2015年3月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.