鉄道ホビダス

2015年3月10日アーカイブ

加藤弘樹(神奈川県)
20150310123630-f32866757749d8cadd401c699e0131fd005e247b.jpg
EF510-11牽引で富山から新潟へ輸送されるEF510-510。
'15.3.9 北陸本線 魚津―黒部
 3月9~10日、田端運転所所属EF510-510が富山機関区にて重要部検査を終えて出場し、富山貨物~新潟貨物ターミナル~尾久間で輸送された。富山貨物~新潟貨物ターミナル間は富山機関区所属のEF510-11、新潟貨物ターミナル~尾久間は田端運転所所属のEF81 81に牽引された。
安藤宏晃(高知県)
20150310120405-d27c72298a6fbc736cf1d174bd3b820f599dd8f2.jpg
efWINGを装着した121系第15編成。
'15.3.6 予讃線 多度津
 クハ120-15に次世代の台車として注目される「efWING」が装着され、5日から夜間に予讃線多度津~川之江間に走行試験が行われている。台車はボルスタレス仕様になり、色も濃灰+青とすでに運転を開始している熊本電鉄のものと比べ外観に大きな変化がみられる。運転台側の台車と車内には計測機器が設置され、川崎重工業の職員も添乗して試験が行われていた。なお、クモハ121への「efWING」装着は今のところ見送られている。
佐野雄介(埼玉県)
20150310114254-51e8a20dc9439d16d5e316a9d4cd23dffbf23b43.jpg
再塗装され出場した205系ハエ28編成。
'15.3.9 川越線 指扇―南古谷
 3月9日、川越車両センター所属のハエ28編成が前面および側面の帯塗装と屋根回りの塗装を終え、2月27日より入場していた大宮総合車両センターを出場した。なお、その他検査は行われておらず、再塗装が目的の入場であったものと思われる。
宮島昌之(石川県)
20150310113919-ee044a61b857b89b982693c38dcc070402bfcdae.jpg
体質改善施工を受けた413系の編成は、合わせて7本となった。
'15.3.9 北陸本線 東金沢―森本
 413系B03編成が、金沢総合車両所松任本所での全般検査かつ体質改善施工を済ませ、3月9日に出場、試運転を行った。同編成は、前回の重要部検査時に青色単色化されていたが、今回の検査では同じ青色で綺麗に再塗装されている。体質改善施工を受けた413系の編成は今回が7本目となり、うち外装が青単色は5本、北陸色は2本となった。
 413系については、3月14日に開業する第三セクター「あいの風とやま鉄道」へ5本譲渡される予定となっているが、青単色の編成の数と一致していることから、これらが譲渡の対象となるのか注目される。
中村 聡(東京都)
20150310113413-2874ceabc22472c9a54f7c4d9104d4d409d22345.jpg
日本海を背に485系T18編成〈みのり〉が走る。
'15.3.7 信越本線 鯨波―青海川 P:中村 聡
20150310121754-948a0b76ed1ec390abbf96afe7414085e8a754eb.jpg シール式ヘッドマークを掲出した〈みのり〉。
'15.3.8 信越本線 脇野田―南高田 P:加藤弘樹
20150310122058-956a003ad8128abd59da13837215f3eb028ff9e7.jpg 晴れ間の中を通過する〈みのり〉。
'15.3.8 信越本線 古間―黒姫 P:高島 大
 3月7日と8日、特急〈懐かしの特急みのり〉が新潟~長野間で運転された。7日に新潟→長野間、8日は長野→新潟間の運転で、新潟車両センター所属の485系T18編成6輌を使用したもので、シール式の〈みのり〉号のヘッドマークが掲出された。
近藤規夫(神奈川県)
20150310110436-7fae2c189a26340d8a77d8c70c7768ceb89da1d7.jpg
一路房総を目指す189系M52編成〈春のマザーファーム号〉。
'15.3.8 中央本線 八王子―豊田 P:近藤規夫
20150310121012-d5bf8a47b2fc75832de6abcdb4da5c3095d5775d.jpg シール式のヘッドマークが掲出された〈春のマザーファーム号〉。
'15.3.8 総武本線 稲毛―新検見川 P:後藤篤史
 3月8日に団体臨時列車〈春のマザーファーム号〉が、八王子~君津間(新宿・秋葉原経由)で往復運行された。車輌は豊田車両センター所属の189系M52編成6輌が用いられ、両先頭車にはシール式のヘッドマークが掲出された。同列車は千葉県富津市内の牧場観光に向けたもので、八王子~新宿~千葉~君津の経路で運転された。
福田智志(埼玉県)
20150310110008-de4458e6e3abda55867e0cd0b5fe73ed82993d2d.jpg
撮影会で新旧の"そうにゃんトレイン"が並んだ。
'15.3.8 相模鉄道 相模大塚 P:福田智志
20150310125029-dfedecbfbe2881b65e16843ca002b412f36d5355.jpg パープルを基調としたデザインの2代目"そうにゃんトレイン"が運行を開始した。
'15.3.9 相模鉄道本線 西谷―上星川 P:森山智仁
 相模鉄道は、3月8日に「そうにゃんバースデーフェスタIN相模大塚」を相模大塚駅構内で開催した。これは相模鉄道のキャラクター「そうにゃん」が誕生して1周年を記念して開催されたもので、昨年5月から運転開始した初代"そうにゃんトレイン"と新しく登場した2代目の"NEWそうにゃんトレイン"を並べた撮影会、記念入場券の発売、そうにゃんの誕生日を祝うバースデーパーティーが開催された。初代"そうにゃんトレイン"はこの撮影会を最後に運転を終了したことから、"そうにゃんトレイン"同士の並びはこのイベントが最初で最後となった。2代目の"NEWそうにゃんトレイン"は11000系の11004編成が選ばれ、イベント終了後の夕方からさっそく営業運転を開始した。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2015年3月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.