鉄道ホビダス

2015年3月 6日アーカイブ

西本篤司(香川県)
20150306191753-c7b7f2937d220bbe4ffbd78c22b0d12eef687d5c.jpg
多度津工場を出発する"アンパンマントロッコ"。
'15.3.6  多度津工場(敷地外より撮影)
 JR四国が行なっていた"瀬戸大橋アンパンマントロッコ号"の改装工事が完了し、3月6日に多度津工場より出場した。車輌はキクハ32-502+キロ185-26(元キハ185-26)で、変更点は2輌共に大きく塗装が変更され、客車部のキハ185-26は一般車輌からグリ-ン車へと格上げされた。なお、同車輌は高松運転所まで回送された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2015年3月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.