鉄道ホビダス

2015年1月23日アーカイブ

武内 智(東京都)
20150123163104-3fd8b6285e076fed7dc3606fc1618d51b1d7af8e.jpg
ともに中央本線を支えてきたEF64 39と並ぶ〈ありがとう八トタ115系の旅〉号。
'15.1.21 中央本線 甲府
 1月21日、豊田車両センター所属の115系M3編成とM9編成を使用した〈ありがとう八トタ115系号〉(松本コース)が豊田→辰野→松本間で片道運転された。ヘッドマークは河口湖コースや甲府コースと同じのものであったが、編成札が今回だけの特製プレートになっていた。松本到着後、長野総合車両センターまで回送された。これによって、八トタ115系の長い歴史にピリオドが打たれた。
関連記事:【JR東】〈ありがとう八トタ115系の旅〉号を運転
石原知武(奈良県)
20150123162730-6b4d624a89d79adaae1338b5abf0009d4ce7ab95.jpg
白Hゴムの国鉄色のN104編成が長野へ向けて快走。
'15.1.21 篠ノ井線 稲荷山―篠ノ井
 1月13日から長野総合車両センター所属の183系N104編成が、〈おはようライナー〉運用に就いている。これは同センター所属のN101編成の入場に伴い、通常は定期運用にはあまり充当されないN104編成が代走する形で、現在も平日限定で運用されている。北陸新幹線金沢開業も迫っているため、今後の動きが注目される。
加藤弘樹(神奈川県)
20150123162348-5331462a72789ed384562ed661e765396839d1d2.jpg
国府津へのE233系新製配置はE02+E52編成以来となる。
'15.1.22 横須賀線 鎌倉―北鎌倉
 1月22日、E233系3000番代E-71編成5輌が総合車両製作所を出場し、逗子~品川~国府津の経路で試運転が行われた。上野東京ライン関連の増備と思われ、編成は12月に出場したU235編成の続番で東京方から、クハE233-3536+サハE233-3036+モハE233-3636+モハE232-3636+クハE232-3536となっており、国府津車両センター配置となる。なお、編成番号が国府津車両センターに配置されいるE233系付属編成からの連番とはなっていないため、今後の動きが注目される。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2015年1月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.