鉄道ホビダス

2015年1月21日アーカイブ

野村憲広(神奈川県)
20150121153908-7a670aa202a4ee6c20dda40a47b4dd4bc2779845.jpg
ピカピカのE233系8000番代N12編成にヘッドマークを掲出。
'15.1.18 南武線 宿河原―久地
 JR東日本では、南武線E233系電車導入記念企画として〈みんなの「夢」ミュージアムトレイン号〉が運転されている。車内を沿線の子供たちの書いた絵や、川崎市にある藤子・F・不二雄ミュージアムとのコラボレーションで装飾され、前面にはヘッドマークを掲出している。1月18日~1月31日の間、不定期で運行される予定。
中司朔良(兵庫県)
20150121153017-80cbd0f1581d8d38a694c082151a0710aa434572.jpg
快速特急として梅田に向かう8313F6連。
'14.1.18 阪急電鉄京都本線 十三―梅田
 阪急電鉄京都本線にて土休日に快速特急として運行している"京とれいん"用6354Fが検査入場したため、1月17日より「京」イメージのラッピングが施された8313Fが6連で運行されている。このラッピングは基本編成8313Fの他、増結用8332Fにも施され、8332が「洛西」、8313が「嵐山・嵯峨野」、8883が「洛中」、8413が「洛東」をそれぞれイメージしており、8輌中4輌がラッピング車輌となっている。また、外装のみならず、室内灯も電球色とするなど、"京とれいん"と同様の演出がなされている。当面土休日は8313Fのみで快速特急に充当されるが、平日は8332Fを含めた8連で、一般編成に混じって運行され、6354F出場後も2016年3月下旬までラッピング状態で運行が続けられる予定である。
霜田博行(東京都)
20150121120048-cb46bd72e2763aa06b33a106e8df30cfac54402c.jpg
雪が残る単線の富士急行線を行く。
'15.1.17 富士急行大月線 田野倉―禾生 P:霜田博行
20150121121249-68182c569506e8a3f8ad9b962fd6a8517f3194ac.jpg 〈ありがとう八トタ115〉のヘッドマークが掲出された。
'15.1.17 富士急行大月線 寿―三つ峠 P:酒井健一郎
 豊田車両センター所属の115系M3+M9編成6輌を使用した〈ありがとう八トタ115系の旅〉号(河口湖コース)が1月17日、前面にヘッドマークを付け豊田から富士急行線河口湖まで往復運転された。18日は甲府までの往復、そして21日にラストランとして運転される予定となっている。
三邊幸平(茨城県)
20150121115356-34ef0f20bafd245f5c8c60afb951e2da3b89b7c9.jpg
特製「おとちゃん」ヘッドマークを掲出し、真岡路を走る。
'15.1.17 真岡鐵道 七井―益子
 真岡鐵道では1月17日、毎年恒例となったイベント〈おとちゃんいちごSL〉が運行された。運行区間は、下館~茂木間で往復路ともにC12 66が牽引した。機関車には、可愛らしい特製ヘッドマークが掲出され、記念撮影する家族連れの姿が多く見受けられた。また、いちごSLの運行期間は1月17日~3月8日までで、ヘッドマーク掲出日は1月17日、2月7日、2月8日をそれぞれ予定している。
福田智志(埼玉県)
20150121115039-fa8ace28f93d81e9dd6329f3aa6716f6d7c74c85.jpg
20000系20051編成に秩父のいちごをPRしたHMを付けて運転。
'15.1.17 西武鉄道池袋線 石神井公園
 西武鉄道は、1月16日から〈秩父いちごOh!園(応援)号〉の運転を開始した。これは、昨年2月の大雪によって、大きな被害を受けた秩父地域の観光農業が復興したことをPRするために、埼玉県および秩父観光いちご組合と連携して運転開始した電車である。編成は20000系20051編成で、前面にヘッドマークを付け、車内の中吊り広告は全て秩父いちご狩りをPRした広告に統一されている。〈いちごOh!園(応援)号〉は1月31日まで運転する予定である。
福田智志(埼玉県)
20150121114545-177d2ab0c968b8cad9a44d1169fbc091bbe788e2.jpg
ツアー参加者限定で開催された撮影会。
'15.1.17 東武鉄道東上線 森林公園検修区
 東武鉄道は、東上線の池袋~小川町間から8000系が引退することを記念して、1月17日に「ありがとう8000系 8175+8506編成finalツアー」を開催した。8000系は池袋→小川町→森林公園間で運転され、途中普段は走らない線路の走行や車内では花上名誉館長によるトークショーが開催された。森林公園駅に到着後はツアー参加者限定で撮影会と鉄道部品の販売が森林公園検修区で開催された。このツアーは昨年12月24日に発売開始したが、わずか2日間で完売となるほどの人気ぶりとなった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2015年1月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.