鉄道ホビダス

【えちぜん鉄道】1102号・2204号運用終了

青木 弘(大阪府)
20141031180229-adb1d28768eceb200af19bf1c45348ef37715896.jpg
2204号は三国港駅発1738Mをもって運用終了。
'14.10.26 えちぜん鉄道三国芦原線 三国港
20141031180804-9bd877af676416c53cffd0b5bc57ad8416ff2b51.jpg 福井駅で1102と2204号が並ぶ。
'14.10.26 えちぜん鉄道勝山永平寺線 福井
 えちぜん鉄道で、元阪神電気鉄道の車輌である1102号と2204号が10月26日の定期運用をもって運用を終了した。事前にホームページで、運用の時刻が掲載されており、車内は一般の乗客と別れを惜しむファンが半々くらいずつで混雑していた。また、福井駅では1102号の最終営業列車到着後、車庫から2204号が到着し、車輌入替が行われた。そこでわずかな時間であったが、ホームでの最後の並びを見ることが出来た。2204号は、17時39分、三国港駅発福井行きをもって定期運用を終了した。この車輌は元阪神電気鉄道モハ3301型3304号を昭和61年に譲り受けたものである。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2014年10月   

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.