鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • JR西JR四】サッカー「瀬戸大橋ダービー」開催に伴う臨時列車運転

JR西JR四】サッカー「瀬戸大橋ダービー」開催に伴う臨時列車運転

田中瑛三(岡山県)
2014_08_31_tanaka_eizou001.jpg
大きな専用ヘッドマークを掲げ、遠征に向かう。
'14.8.31 宇野線 備中箕島―早島
 8月31日、岡山県をホームタウンとするJリーグチームである「ファジアーノ岡山」が香川県の「カマタマーレ讃岐」と対戦する通称「瀬戸大橋ダービー」開催にあたり、団体臨時列車が岡山~丸亀間で1往復運転され、岡山電車区所属の115系D-29編成が使用された。同編成は岡山方のクモハ115-1653が中間車からの先頭車改造車のためヘッドマークステーがなく、多度津方のクハ115-1240にのみヘッドマークが掲出された。また、窓にも横断幕が掲げられていた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2014年9月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.