鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • JR東JR北】24系客車6輌を使用した団体臨時列車運転

JR東JR北】24系客車6輌を使用した団体臨時列車運転

松村悠太郎(神奈川県)
2014_09_20_matsumura_yuutarou001.jpg
今年も、常磐線から北へ向かうブルートレインが運転された。
'14.9.20 常磐線 湯本―泉 P:村松悠太郎
2014_09_21_ishihara_kouji001.jpg ヘッドマークがなく、シンプルな姿で運転。
'14.9.21 江差線 札苅―泉沢 P:石原幸司
 9月20日から21日にかけて、青森車両センター所属の24系客車6輌を使用した団体臨時列車がいわき~函館間(常磐線、水戸線、東北本線、IGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道、津軽線、津軽海峡線、江差線経由)で運転された。これはJR東日本水戸支社より発売されていた「寝台列車で行く! 函館の旅(ツアー)」によるもの。いわき~青森間は青森車両センター所属のEF81 139、青森~函館間は函館運輸所所属のED79 9がそれぞれ牽引に充当された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2014年9月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.