鉄道ホビダス

2014年9月 5日アーカイブ

宮島昌之(石川県)
2014_09_05_miyajima_masayuki001.jpg
今年3月に続く457系と475系の離脱。
'14.9.5 金沢総合車両所松任本所(敷地外公道より撮影)
 金沢総合車両所所属の457系A12編成と475系A24編成(共に北陸色)の6連が、9月4日に金沢総合車両所松任本所へ入場した。普段の検査等の状況とは違い、6連による入場で工場棟建屋には入らず屋外留置されていたことから、運用から離脱したものと思われる。これで457系に関してはA10編成(北陸色)のみが運用中ということになる。なお、A24編成のクモハ車は数少ないAU12Sクーラー装備車であった。
玉木裕一(埼玉県)
2014_09_05_tamaki_yuuichi001.jpg
有名撮影地を駆け抜ける205系小窓編成の配給列車。
'14.9.5 高崎線 岡部―本庄
 9月5日、鎌倉車両センター所属の205系H28編成が大船~新津間で配給輸送された。牽引は長岡車両センター所属のEF64 1031であった。インドネシアへ譲渡のためと思われる。
米倉隼平(千葉県)
2014_09_04_yonekura_syuuhei001.jpg
10号車のみ切り離され、7輌で帰還したE231系500番代。
'14.9.4 高崎線 宮原―大宮
 9月4日、東京総合車両センター所属のE231系500番代トウ520編成が10号車のサハE231-4620のみを総合車両製作所新津事業所に残し、7輌(4~6・10号車欠車)で東京総合車両センターに返却された。牽引は長岡車両センター所属のEF64 1030が充てられた。
関連記事:【JR東】E231系500番代トウ520編成総合車両製作所新津事業所へ
荒川陽太郎(愛知県)
2014_09_04_arakawa_youtarou002.jpg
外観はほとんど変化が見られない。
'14.9.4 兵庫県神戸市
 9月1日および3日の深夜に、大阪車輌工業から、輸出先のアルゼンチン・ブエノスアイレスへ向けて、元名古屋市交通局5000形車輌が陸送により出荷された。この車輌は、N1000形の導入により置き換えで廃車となった5000形を、2013年7月に名古屋市交通局藤が丘工場より陸送にて搬出、大阪車輌工業で輸出のための改造が行われていた。外観は、名市交の当時と大きく変わっておらず、黄色い帯と社外の広告が撤去され、車体が輝きを取り戻している。運転台上の窓の名古屋市地下鉄マークもそのまま残され、この状態のまま輸出されるものとみられる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2014年9月   

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.