鉄道ホビダス
  • TOP
  • RMニュース
  • 【JR東】諏訪湖祭湖上花火大会に伴う増発・運用変更

【JR東】諏訪湖祭湖上花火大会に伴う増発・運用変更

向山尚樹(長野県)
2014_08_15_kouyama_naoki002.jpg
恒例となったE233系の応援。今年も信濃路に登場した。
'14.8.15 中央本線 富士見―すずらんの里 P:向山尚樹
2014_08_15_takashima_dai001.jpg 編成は東京方がN29、長野方がN9編成となった。
'14.8.15 中央本線 富士見―すずらんの里 P:高島 大
 8月15日、「第66回 諏訪湖祭湖上花火大会」開催に伴い、中央本線では例年通り花火大会前後の時間帯において列車の増発や運用変更が行なわれた。豊田車両センター所属のE233系青464・青665編成が応援に駆けつけた。また今年3月改正以降、定期運用では中央本線への乗り入れが激減した長野総合車両センター所属の115系N編成も一部の列車に投入されたが、その中には湘南色のN9編成も含まれており、注目を集めた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2014年8月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.