鉄道ホビダス

【JR西】山口線不通区間での試運転が始まる

吉永昂弘(山口県)
2014_08_13_yoshinaga_takahiro001.jpg
修復された白井の築堤を約一年ぶりに列車が通過する。
'14.8.13 山口線 船平山―津和野
 2013年7月28日に発生した豪雨災害によって被災し、およそ一年もの間不通が続いていた山口線の地福~津和野間の線路復旧工事が完了し、8月13日に後藤総合車両所所属のDD51 1186単機による試運転が行なわれた。早朝から夕方にかけてDD51が地福駅~津和野間を数往復し、線路の状態確認等が実施された模様である。また〈SLやまぐち号〉の全線運転再開に備えて、津和野ではDD51を転車台に乗せての方転試験も行なわれた。今後、同区間で列車の試運転やハンドル訓練がしばらく続くものと思われ、8月23日の始発列車より全線での営業運転が再開される予定となっている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2014年8月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.