鉄道ホビダス

2014年8月29日アーカイブ

斉藤 稔(埼玉県)
2014_08_28_saitou_monoru001.jpg
人気のアイスキャンディー「ガリガリ君」とコラボしたSL列車。
'14.8.28  秩父鉄道 石原
 秩父鉄道では、8月28日より土・休日を中心に9月7日まで、運行中の"SLパレオエクスプレス"と日本を代表するアイスキャンディー「ガリガリ君」とコラボレーションした〈SLガリガリ君エクスプレス〉の運転が開始された。牽引機であるC58 363には特製のヘッドマークのほか左右のデフにも装飾をあしらわれている。こりに合わせて、めずらしい「アイスバー型記念乗車券」が販売されたり、SL列車の乗客への記念乗車証配布など多数のイベントが企画されている。
高島 大(山梨県)
2014_08_26_takashima_dai001.jpg
EF65 1118のエスコートで早朝の両毛線を行くキハ110。
'14.8.26 両毛線 思川―小山
 8月26日、八高線で使用されているキハ111-204+キハ112-204の2輌が郡山へ配給輸送された。検査のためと思われる。牽引機は田端運転所所属のEF65 1118でああった。高崎~郡山間の八高線キハ110系の配給輸送(高崎~黒磯間)では高崎車両センター高崎支所所属の機関車が充当されることがほとんどであるが、今回の輸送では久々に田端所属の機関車が充当されたことに加え元"スーパーレインボーエクスプレス"専用機塗装のEF65 1118による牽引ということで早朝にもかかわらず沿線は多くの鉄道ファンに賑わった。
橋本 淳(滋賀県)
2014_08_28_hashimoto_atsushi001.jpg
レールを積むため、推進で側線を走行する工事臨時列車。
'14.8.28 近江鉄道湖東近江路線 五箇荘付近
 8月28日、220形+チ10形(2輌)を使用したレール輸送を目的とする工事臨時列車が、近江鉄道湖東近江路線の八日市~五箇荘~八日市の経路で運転された。行程は、八日市から五箇荘まで貨車を空の状態で回送し、五箇荘駅の近くにある側線で25mレール(11本)を積載し、八日市に輸送するというものだった。これは八日市駅構内の踏切の拡張工事による、留置線の移設工事に伴うレール輸送と見られ、八日市に輸送されたレールは深夜に八日市駅構内の新しい留置線が出来る場所で取り卸しされる模様だ。
宮島昌之(石川県)
2014_08_28_miyajima_masayuki001.jpg
近畿車輌が手掛けたW7系は同編成が初めてとみられる。
'14.8.28 金沢港(港内イベント広場より撮影)
 来年春の金沢開業が迫る北陸新幹線で使用されるJR西日本の新型車輌、W7系W7編成が近畿車輌(大阪)で完成し、そのうち一部について、所属基地の白山総合車両所へ向け貨物船で海路により輸送が行われ金沢港に接岸、8月28日に陸揚げ作業が行われた。同日午前中までに9号車~11号車、午後には12号車(グランクラス)とみられる先頭車1輌が陸揚げされており、残りについても追って貨物船が接岸し随時陸揚げ作業をするものとみられる。なお、川崎重工(神戸)で製造されたW7系W6編成は、先日24日と26日の2日間に分け金沢港で陸揚げされ、28日未明までに全車輌が深夜帯に白山総合車両所へ陸送されている。
衛藤拓史(大分県)
2014_08_28_etou_takuji001.jpg
重連で牽引される415系Fj7編成。
'14.8.28 日豊本線 柳ヶ浦―豊前善光寺
 8月27日から28日にかけ、鹿児島車両センターに留置されていた415系Fj7編成が小倉総合車両センターへ回送された。廃車のためと思われる。牽引は同車両センター所属のDE10 1755号機であったが、途中重岡駅で車両故障が発生し、熊本車両センター所属のDE10 1195が救援に駆けつけ、奇しくも重連での牽引となった。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2014年8月   

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.