鉄道ホビダス

JR貨JR北】733系3000番代3回目の甲種輸送

稲田耕三(兵庫県)
2014_07_25_inada_kouzou001.jpg
DE10を先頭に長編成での甲種輸送。
'14.7.25 東海道本線 芦屋―さくら夙川
 川崎重工業兵庫工場で落成された、快速〈エアポート〉用733系3000番代12輌(B-3203編成+B-3103編成)+(B-3204編成+B-3104編成)が、7月25日発で甲種輸送されている。牽引機は、兵庫~神戸貨物ターミナル~吹田貨物ターミナル間がDE10 1192号機、吹田貨物ターミナル~青森信号所場はEF510-8号機で、いずれも前回の733系3000番代の甲種輸送と同じ機関車が充当されている。
関連記事:JR貨JR北】733系3000番代甲種輸送

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2014年7月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.