鉄道ホビダス

2014年5月14日アーカイブ

酒井健一郎(静岡県)
2014_05_11_sakai_kenichirou001.jpg
DE10牽引で運転された8862レ。
'14.5.11 東海道本線 菊川―金谷
 5月11日、西浜松~静岡貨物間で8862列車が運転された。チキ5500形3輌によるレール輸送で、牽引機は愛知機関区のDE10 1165であった。これは新幹線基地向けのレール輸送と思われ、入れ換えの関係からDE10が充当された模様である。
中井健人(埼玉県)
2014_05_12_nakai_kento001.jpg
短編成で上野を目指す。
'14.5.12 東北本線 浦和―赤羽
 5月12日、24系3輌による乗務員訓練が尾久~黒磯~上野~尾久の行程で実施された。牽引機は田端運転所所属のEF81 133であった。
井上遼一(大阪府)
2014_05_11_inoue_ryouichi001.jpg
開業140周年記念ヘッドマークを掲出する、221系体質改善車。
'14.5.11 東海道本線 塚本
 JR西日本では、東海道本線の大阪~神戸間開業140周年を記念して、5月11日から、東海道本線用221系及び223系の一部編成に「大阪―神戸間開業140周年記念」ヘッドマークが掲出されている。このヘッドマーク掲出初列車は、網干8時35分発快速米原行きで、221系体質改善車のA9編成が使用された。なおこの日は、JR神戸駅において開業140周年記念セレモニーも行なわれ、この列車の発車にあわせて出発式も催された。
宮島昌之(石川県)
2014_05_13_miyajima_masayuki001.jpg
体質改善車はB08、B10に続き3編成目。
'14.5.13 北陸本線 津幡―森本
 検査のため金沢総合車両所松任本所に入場していた413系B07編成が、5月13日に検査を終え出場、試運転が行われた。以前の検査標記から今回は重要部検査を受けたものとみられるが、外装は青色化され連結面に転落防止幌が設置されるなど、合わせて体質改善の施工も受けたものとみられる。これにより青色化された413系の数は計6編成で、編成全体の過半数に達した。
森 康平(東京都)
2014_05_12_ooba_makoto001.jpg
はたしてこれが最後の花道になってしまうのか。
'14.5.12 東急電鉄池上線 池上―蓮沼 P:大場 真
2014_05_12_mori_kouhei002.jpg 恩田に到着後、すぐに工場へ向かった。
'14.5.12 横浜高速鉄道こどもの国線 こどもの国―恩田 P:森 康平
 東急7700系7910Fの長津田工場入場に伴う回送が、雪が谷大塚~長津田工場間で行われた。廃車のためと思われる。雪が谷大塚~多摩川までは後方にデヤ7500、多摩川~長津田工場まではデヤ7500・デヤ7550が挟む形で連結された。また、雪が谷大塚~多摩川間では、デハ7710側の方向幕・列車番号表示機が幕を模したステッカーに変更され、沿線の撮影者を驚かせた。なお同編成は午前中、池上線10運行で営業運転に入っていた。7910Fは、改造前の旧7000系7001Fで、日本初のオールステンレス車両として知られており、2012年4月16日より登場時の姿を再現し、前面赤帯を撤去しクラシックスタイルとして運転されていた。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2014年5月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.