鉄道ホビダス

2014年5月 1日アーカイブ

加藤弘樹(神奈川県)
2014_05_01_katou_takahide001.jpg
2種類のリバイバルカラーでの10輌編成が実現。
'14.5.1 東武鉄道東上線  東松山―高坂 P:加藤孝英
2014_05_01_katou_hiroki001.jpg 都心へ初入線となった81111Fセイジクリーム塗装。
'14.5.1 東武鉄道東上線 下板橋 P:加藤弘樹
 5月1日をもって東武東上線が開業から100年迎えたことを記念し、特別編成列車が森林公園~池袋間で一往復運転された。編成は池袋方から81111F(セイジクリーム塗装)+8111F(ツートンカラー塗装)が充当された。81111Fはセイジクリーム塗装への変更後の池袋入線と8111Fとの組み合わせが初めてのこととなった。8111Fは往路が開業100周年ヘッドマーク、復路は急行サボが掲出された。池袋駅では記念セレモニーも挙行され、池袋駅長による出発式も行われた。
宮島昌之(石川県)
2014_04_30_miyajima_masayuki001.jpg
12輌フル編成で走行と停車を繰り返しながら試験が行われた。
'14.4.30 白山総合車両所
 来年春の金沢開業が迫る北陸新幹線で使用されるJR西日本の新型車輌、W7系W1編成の構内試運転が、4月30日に白山総合車両所にて行われた。この日はブレーキやモーターなどの性能、乗降ドアの開閉状況などを確かめるのが目的とみられ、昼過ぎに検修庫から姿を見せたW1編成は、1~2輌間隔でゆっくり走行と停車を繰り返しながら、着発収容線庫と総合試験車庫の間の線路に入線、さらに新松任変電所横にある試運転線の車止め付近まで進み、折り返した。今後も整備や構内試運転を繰り返したのち、今夏以降に予定されている本線試運転に備えるものと思われる。
松崎大輔(高知県)
2014_04_30_matsuzaki_daisuke001.jpg
高知城をバックに。
'14.4.30 土佐電気鉄道 県庁前
 5月3日に土佐電気鉄道桟橋車庫で開催される「電車の日イベント」開催を宣伝する"花電車"が運行された。「電車の日イベント」が昨年は開催されなかったため、久しぶりの"花電車"運転となった。
樫村隆則(茨城県)
2014_04_29_kashimura_takanori001.jpg
水戸線を快走するE531系。
14.4.29 水戸線 笠間―宍戸
 4月29日、快速〈笠間ひまつり号〉が友部~笠間間で運転された。勝田車両センター所属のE531系K452編成5輌が使用され、列車前面に笠間いなり寿司推進キャラクター「いな吉」がデザインの特製ヘッドマークが掲出された。
加藤孝英(埼玉県)
2014_04_27_katou_takahide001.jpg
検査明けで綺麗なA1編成が充当された。
'14.4.27 奥羽本線 糠沢
 4月26日から29日にかけて通常はE751系4輌編成で運転される特急〈つがる〉のうち〈つがる4号〉と〈つがる5号〉に485系6輌編成が充当された。ゴールデンウィーク期間中の輸送量増強のためと思われる。なお5月3日から6日にかけても〈つがる4号〉、〈つがる5号〉は485系で運転される予定となっている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2014年5月   

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.