鉄道ホビダス

2014年4月21日アーカイブ

いすみ鉄道
2014_04_19_kanehune_hiroshi001.jpg
みんしあHMを付けたキハ28。
'14.4.19 いすみ鉄道いすみ線 上総中川―風そよぐ谷国吉
2014_04_19_kanehune_hiroshi002.jpg
みんしあHMを付けたキハ52。
'14.4.19 いすみ鉄道いすみ線 城見ヶ丘―デンタルサポート大多喜
 いすみ鉄道では、4月19日からキハ28とキハ52に「みんなでしあわせになるまつり」ヘッドマークの取り付けを開始した。「みんなでしあわせになるまつり」は、4月27日に千葉県いすみ市苅谷商店街で開催されるイベントで、ヘッドマークはイベント当日まであと2日掲出される予定。
詳しくはこちらhttp://www.minshia.com/のウェブサイトを参照。
宮島昌之(石川県)
2014_04_19_miyajima_masayuki001.jpg
最初の運転では、松前緒花と鶴来民子の急行〈ゆのさぎ〉ダブルヘッドマーク。
'14.4.19 のと鉄道七尾線 田鶴浜―和倉温泉
2014_04_19_miyajiama_masayuki002.jpg 急行〈ゆのさぎ〉の新しいヘッドマークがお披露目された。(写真右)
'14.4.19 のと鉄道七尾線 笠師保―能登中島
 4月19日と20日の2日間、のと鉄道七尾線で「花咲くいろは」ラッピング(NT201)を使用した、急行〈ゆのさぎ〉~緒花見列車~が運転された。これは、19日に西岸駅で開催されたアニメ「花咲くいろは」ファン有志による「花咲く春の緒花見会2014」開催と、20日に能登鹿島駅で開催された「第24回花見だよ!! in能登さくら駅」に合わせて、有志団体「鉄道遊走」が準備を進めていた企画として運転されたものである。19日には沿線の夜桜を楽しんでもらおうと、"夜桜緒花見列車"と題した運転も行われた。なお、この度急行〈ゆのさぎ〉に新しいオリジナルヘッドマークが準備されることとなり、「花咲く春の緒花見会2014」において、同アニメのキャラクター原案を手掛けた岸田メル氏や、ご当地アイドルグループ「おやゆびプリンセス」立会いのもと、ヘッドマークがお披露目され、西岸駅を発車した急行〈ゆのさぎ54号〉より掲出が開始された。
大島哲也(富山県)
2014_04_18_ooshima_tetsuya002.jpg
"ダブルデッカーエキスプレス"で走る特急〈立山〉号。
'14.4.18 富山地方鉄道立山線 岩峅寺―横江
 富山地方鉄道立山線で、特急〈立山〉号が数年ぶりに復活した。車輌は、"ダブルデッカーエキスプレス"が使用され、立山線でも京阪時代の特急鳩マークが見られるようになった。その代わり、かつて掲出されていた〈立山〉号のヘッドマークは掲出されなかった。
大島哲也(富山県)
2014_04_18_ooshima_tetsuya001.jpg
立山に向かう"立山あーとれいん"。
'14.4.18 富山地方鉄道立山線 釜ヶ淵―沢中山
 4月16日より富山地方鉄道立山線の沿線である、立山町の活性化の目的に"立山あーとれいん"の運行が開始された。車内には、立山町や立山線沿線の写真や絵が飾られていおりヘッドマークには、立山町のゆるキャラ「らいじぃ」が描かれてる。平日は不特定の運用であるが、休日の運用は立山町のホームページに掲載されている。
高島 大(山梨県)
2014_04_15_takashima_dai001.jpg
クモヤ143-52を使用した霜取列車の運転が終了した。
'14.4.15 篠ノ井線 稲荷山―篠ノ井
  4月15日、昨年の秋口から運転されていた松本車両センター所属のクモヤ143-52を使用した篠ノ井線の霜取列車の運転が終了した。なお、同日午後には長野へ自走回送された。検査のためと思われる。いまや貴重な湘南色のクモヤ143とあって来季も運転されるのか今後の動向が注目される。
安藤宏晃(高知県)
2014_04_16_andou_hiroaki001.jpg
予讃線のお立ち台大浦カーブを駆け抜ける。
'14.4.16 予讃線 大浦―浅海
 4月15日から17日の3日間、四国の電化区間全線でJR西日本吹田総合車両所京都支所所属のクモヤ443系による検測が行われた。15日は児島~高松~児島~琴平~高松間、16日は高松~伊予市~松山間、17日は松山~高松~児島間の経路で走行した。
田中瑛三(岡山県)
2014_04_17_tanaka_eizou001.jpg
ラスト2本となった105系福塩線色の入場。
'14.4.17 山陽本線 東岡山
 4月17日、残すところあと2編成にまで数を減らしている105系福塩線色のうち、F-07編成がこの度全般検査のため網干総合車両所に回送された。この編成が濃黄色に変更されると、福塩線色はF-01編成1本のみとなり、運用によっては見られた福塩線色4輌も過去のものとなることが見込まれる。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2014年4月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.