鉄道ホビダス

2014年4月15日アーカイブ

古橋佑介(千葉県)
2014_04_13_huruhashi_yuusuke001.jpg
船岡周辺は1000本桜が満開であった。
'14.4.13 東北本線 船岡─大河原
 4月12・13日の2日間、〈みやぎ・ふくしま花めぐり号〉が仙台~福島間で運転された。車輌は仙台車両センター所属の485系6輌(A1+A2編成)が使用された。この列車は4月19・20日も運転が予定されている。
遠藤真矢(千葉県)
2014_04_12_endo_shinya001.jpg
階段が設置され車内にも入ることができる。
'14.4.12 那珂川清流鉄道保存会
2013_12_17_endo_shinya001.jpg 深夜の国道を走行。
'13.12.17
 那珂川清流鉄道保存会(那須烏山市)は、2012年8月から一般公開を開始し現在100輌以上の車輌を静態および動態保存しているが、4月12日からは千葉モノレールの静態保存一般公開も開始された。展示されているのは1000形2輌で、走行桁は再現していないものの懸垂リンクを使用し懸垂状態で展示されている。車号は1002号車と1015号車である。1002号車は2013年3月に廃車となった車輌で、1015号車は2007年に廃車になったあと千葉モノレール車両基地に2013年3月まで保存展示されていた車輌である。2013年12月16日から17日にかけて陸送された。
東 利彦(大阪府)
2014_04_14_azuma_toshihiko001.jpg
期間限定の「赤」を身にまとうために工場へ。
'14.4.14 南海電気鉄道南海本線 岸和田
 4月14日、南海"ラピート"50000系の1編成の前面部とクーラー部が赤色に塗装され千代田工場を出場した。これは空港線開業、"ラピート"運行20周年記念とガンダムUC(ユニコーン)エピソード7の公開を記念して、4月26日から6月30日にかけて"特急ラピート ネオ・ジオンバージョン"が運行される予定となっており、それに伴っての塗装変更と思われる。塗装が一部に限られたのは、おそらくラッピング出来ない前面部とクーラー部を千代田にて塗装を施し、最終仕上げ・側面のラッピングは羽倉崎で行うためと思われる。
加藤弘樹(神奈川県)
2014_04_14_katou_hiroki001.jpg
485系の検査入出場もあと何回あるだろうか。
'14.4.14 武蔵野線 南越谷
 4月14~15日にかけて郡山総合車両センターにて検査が終了した、青森車両センター所属の485系A1編成が郡山~青森間で配給輸送された。牽引機は全区間青森車両センター所属のEF81 139であった。
宮島昌之(石川県)
2014_04_13_miyajima_masayuki001.jpg
往路の運用を終え、一旦金沢まで回送される583系。
'14.4.13 北陸本線 森本―東金沢
 鉄道写真家中井精也氏がナビゲートした、「ミュゼふくおかカメラ館行き 1日1鉄! 583系貸切列車ツアー」に伴う団体臨時列車が、2014年4月12日~13日にかけ運転された。JR東日本秋田車両センター所属の583系N1+N2編成が使用され、往路が秋田~高岡間、復路が高岡~長岡間(別途、高岡~金沢間回送)で運転。中井精也氏の顔をモノグラムにした、〈はつかり〉風のシールヘッドマークが掲出された。これは、来年春に開業予定の北陸新幹線プレ記念事業として、富山県高岡市にある「ミュゼふくおかカメラ館」で開催されている、大人気ブログ「1日1鉄!」の10周年を記念した、中井精也氏の写真展「1日1鉄!」の見学ツアー用に貸切られ運転されたものである。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2014年4月   

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.