鉄道ホビダス

2014年3月31日アーカイブ

大島哲也(富山県)
2014_03_29_ooshima_tetsuya001.jpg
最後に10020形と走るクハ174。
'14.3.29 富山地方鉄道立山線 下段―釜ヶ淵
 富山地方鉄道のクハ174が"ありがとう174号"として、3月29日に運行された。 これは、3月31日に検査切れで廃車となる予定のクハ174の最終運行として、モハ10025+モハ10026+クハ174の編成で、電鉄富山~南富山~岩峅寺、電鉄富山~寺田~岩峅寺、電鉄富山~上市を各1往復した。
宮島昌之(石川県)
2014_03_29_miyajima_masayuki001.jpg
駅ビルの中にできた高岡駅を発車し、顔を出すアイトラム。
'14.3.29 万葉線高岡軌道線 高岡
2014_03_29_miyajima_masayuki002.jpg アニマル電車の向かって右手が1番ホーム、左手(写真中央)が2番と3番ホーム。
'14.3.29 万葉線高岡軌道線 高岡
 高岡駅の新しい駅ビル「Curun TAKAOKA(クルン高岡)」が竣工し、3月29日より供用が開始された。商業施設も同居する駅ビルはJR高岡駅北口(古城公園口)に建てられ、1階部分に設けられた万葉線の高岡駅も同日より開業した。万葉線の高岡駅は、延伸工事により以前の高岡駅前電停に代わって新たに設けられたもので、構造は頭端式の2面2線、ホームは1~3番が設けられた。そのうち1番と2番はひとつの線路を共用していて、朝のラッシュ時など乗り降りを左右で分けるためとみられる。なお、同日は来賓出席のもと駅ビルなど「高岡駅周辺整備事業」完成記念式典やイベントが執り行われたほか、万葉線高岡駅でも出発式や「アイトラム10周年記念イベント」も合わせて行われ、人気の"ドラえもんトラム"(MLRV1002)の展示も行われた。
古橋佑介(千葉県)
2014_03_29_furuhashi_yuusuke001.jpg
気持ちのいい晴天の下、訓練が実施される。
'14.3.29 東北本線 片岡―蒲須坂
 3月29日、尾久車両センター所属の24系寝台車6輌を使用した乗務員のハンドル訓練が東北本線の尾久~黒磯~上野~尾久間で行われた。牽引機は田端運転所所属のEF81 80が充当された。
八島雅希(福岡県)
2014_03_28_yashima_masaki001.jpg
美しい装いになり、軽快に走るK02編成。
'14.3.28 筑肥線 周船寺
 2月に福岡市交通局の姪浜車両工場に検査入場していた、唐津運輸センター所属の303系K02編成が3月28日に出場した。普段の運用では見られない「98」番の運用番号を表示し、所属区へと回送された。
大谷真弘(静岡県)
2014_03_28_ootani_masahiro001.jpg
代走で〈トヨタロングパスエクスプレス〉に抜擢されたEF66 109。
'14.3.28 東海道本線 菊川―掛川
 3月28日、2053列車〈トヨタロングパスエクスプレス〉を吹田機関区のEF66 109が新鶴見(信)~笠寺まで代走した。所定の牽引機は新鶴見機関区のEF210形のため、珍しい光景となった。EF66形が2053列車を代走したのは、2013年9月20日のEF66 24牽引以来と思われる。
廣島一貴(東京都)
2014_03_28_hiroshima_kazuki001.jpg
菜の花を横目に、コデにエスコートされ大雄山へ。
'14.3.28 伊豆箱根鉄道大雄山線 穴部―飯田岡
 3月28日、大場工場に入場していた大雄山線用5503Fの検査出場の甲種輸送が大場~三島~相模貨物~小田原~大雄山間にて行われた。途中、相模貨物~小田原間がEF65 2057、大雄山線内はコデ165がそれぞれ牽引を担当した。
廣島一貴(東京都)
2014_03_28_hiroshima_kazuki002.jpg
大雄山の鉄路を走り続けて30年が経ち、ヘッドマークが掲げられた。
'14.3.28 伊豆箱根鉄道大雄山線 穴部―飯田岡
 3月12日より大雄山線5501Fに導入30周年記念ヘッドマークが掲出されている。掲出期間は2014年3月12日から2015年3月11日までの予定となっている。ヘッドマークのデザインは前後共に同じものが掲出されている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2014年3月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.