鉄道ホビダス

2014年3月17日アーカイブ

手島歩夢(埼玉県)
2014_03_14_teshima_ayumu001.jpg
続々検査入場する国府津所属の205系。
'14.3.14 東北貨物線 赤羽―浦和
 3月14日、国府津車両センター所属205系500番代4輌(R5編成)が検査のため国府津~品川~大宮の経路で大宮総合車両センターへ入場した。
加藤弘樹(神奈川県)
2014_03_14_katou_hiroki001.jpg
ダイヤ改正を待たず営業運転を開始した。
'14.3.14 南武線 尻手
 鎌倉車両センターから中原電車区に転属してきた、205系ナハ17編成(元H26編成)が3月6日より営業運転に入った。この編成は15日のダイヤ改正の増発用として転属したと思われる。南武線用205系の中でも唯一のLED搭載編成となり、異彩を放っている。
関連記事:【JR東】205系元H26編成大宮総合車両センター出場
吉兼 遼(福岡県)
2014_03_11_yoshikane_ryou001.jpg
綺麗になった〈あそぼーい!〉。
'14.3.11 鹿児島本線 西小倉
 3月11日、小倉総合車両センターに入場していた熊本車両センター所属のキハ183系1000番代〈あそぼーい!〉用編成が検査を終えて同センターを出場し、所属先の熊本車両センターまで回送された。なお、〈あそぼーい!〉は3月15日から運転を再開する予定となっている。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2014年3月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.