鉄道ホビダス

2014年2月24日アーカイブ

衛藤拓史(大分県)
2014_02_24_etou_takuji001.jpg
快晴の中、485系が小倉へ向かう。
'14.2.24 日豊本線 豊後豊岡―暘谷
 2月24日、大分車両センター所属の485系Do32編成が、大分~小倉間の臨時〈にちりん82、83号〉に充当された。
廣島一貴(東京都)
2014_02_23_hiroshima_kazuki001.jpg
雪山をバックに元レインボー機が快走。
'14.2.23 日光線 日光―今市 P:廣島一貴
2014_02_23_baba_tsuyoshi002.jpg 雪景色残る日光線をDD牽引の"風っ子"が行く。
'14.2.23 日光線 今市―日光 P:馬場 剛
 2月22・23日の2日間、日光線で小牛田運輸区所属キハ48形改造の"びゅうコースター風っこ"を使用した臨時快速〈風っこストーブ日光号〉が宇都宮~日光間で2往復運転された。編成は日光方からDD51 895+キハ48形"風っこ"2輌+EF65 1118の編成で運転された。なかなか見れない組み合わせということで沿線や駅には大勢のファンが駆けつけた。
関連記事:【JR東】"びゅうコースター風っこ"宇都宮へ回送
田代安里(福岡県)
2014_02_23_tashiro_anri001.jpg
もう一度見たいこの組み合わせ。
'14.2.23 筑肥線 波多江―筑前前原
 2月23日、マヤ34 2009が筑肥線を検測した。同線の検測は機回しの関係上DE10のプッシュプルにより運転されるが、JR九州のDE10で国鉄色が減少している中で久々にこの組み合わせを見ることができた。
近藤規夫(神奈川県)
2014_02_23_kondou_nirio001.jpg
雪残る高尾に、〈踊り子〉現る。
'14.2.23 中央本線 高尾―西八王子
 2月22と23日、高尾~伊豆急下田間で臨時特急〈はちおうじ踊り子81、82号〉が運行された。運行経路は新宿と武蔵小杉を経由し、大宮総合車両センター所属185系B1編成7輌が充当された。両先頭車には、通常の〈踊り子〉ヘッドマークが掲出された。この列車は、2月15日と16日も運行予定であったが、14日からの大雪のため両日とも運休となった。
斉藤順一(神奈川県)
2014_02_23_saitou_jyunichi001.jpg
御殿場線を行く臨時急行〈富士山トレイン371〉。
'14.2.23 御殿場線 長泉なめり―裾野
 2月23日、浜松~御殿場駅間で371系X1編成を使用した臨時急行〈富士山トレイン371〉が運転された。これに合わせ、静岡県や地元自治体とタイアップしたイベントも開催された。なお、この列車は2月8・9・22日にも運転されている。
菅谷和之(千葉県)
2014_02_23_sugaya_kazuyuki001.jpg
首都圏を離れるDE10 1704。
'14.2.23 東北本線 尾久―赤羽
 2月23日、宇都宮運転所所属のDE10 1704が入場のため秋田総合車両センターまで配給輸送された。 牽引は、長岡車両センター所属のEF81 134が担当した。
和田直人(神奈川県)
2014_02_22_wada_naoto001.jpg
真っ白なKUZUHA MALLラッピング車。
'14.2.22 京阪電気鉄道交野線 枚方市―宮之阪
 3月12日に樟葉駅前のKUZUHA MALLがグランドオープンする事をPRするため、交野線の13000系13002編成をラッピングして運転を開始した。両先頭の2輌は真っ白にラッピングされ黄色の特製ヘッドマークを取付けており、同線を走る"機関車トーマス号"とともに特徴的な存在となっている。なおこのラッピング車輌は5月6日まで運転予定となっている。
上船尋史(兵庫県)
2014_02_22_kamihune_jyouji001.jpg
国鉄時代を彷彿とさせる貨物列車。
'14.2.22 山陽本線 舞子―朝霧
 2月22日、通常はコキ、チキ等の車輌が中心に運転されている8866列車の最後部にヨ8000形が連結された。国鉄時代の貨物列車を思い出させるスタイルでの走行であった。
豊嶋達也(千葉県)
2014_02_22_toyoshima_tatsuya001.jpg
特製のヘッドマークを掲げて快走。
'14.2.22 総武本線 佐倉―南酒々井
 2月22日に両国~総武本線経由~銚子~成田線経由~両国間で豊田車両センター所属189系M52編成を使用した〈ぐるっと千葉北総号〉が運転された。下り銚子方のみ専用のヘッドマークが提出された。
崎山喜一朗(東京都)
2014_02_22_sakiyama_kiichirou001.jpg
今年も多くの行楽客を乗せて走る〈高尾山冬そば号〉。
'14.2.22  京王電鉄京王線 つつじヶ丘
 2月22日、京王電鉄と東京都交通局では毎年恒例の高尾山冬そばキャンペーンに合わせて臨時列車〈高尾山冬そば号〉が都営新宿線大島から京王高尾線高尾山口まで運転された。9回目となる今回は、KEIOロゴマークの位置が他の編成とは異なる9730Fが使用された。
矢野 恭(福岡県)
2014_02_22_yano_kyou001.jpg
鹿児島本線上を〈にちりん〉幕を掲げて走行するのは久方振りである。
'14.2.22 鹿児島本線 陣原―折尾
 2月22日、大分車両センター所属の485系Do32編成が長崎へ回送された。この回送は23日に長崎車両センターで開催の「ありがとう長崎の車両基地」移転記念イベントでの展示によるものであった。なお、この編成は23日から24日にかけて返却された。
関連記事:JR九JR貨】DD51 837長崎へ回送される
宮島昌之(石川県)
2014_02_22_miyajima_masayuki001.jpg
日没近く発車を待つ"地酒でんしゃ"。新たな企画電車として初運行。
'14.2.22 北陸鉄道石川線 野町(構内踏切より安全を確認し撮影)
  2月22日夕刻、北陸鉄道石川線で、石川県を代表する美味い地酒や郷土料理が味わえる臨時列車、"地酒でんしゃ"が野町~鶴来間(往復)で運転された。使用された車輌は、旧京王電鉄3000系の7700系電車(モハ7701-クハ7711)で、オリジナルヘッドマークも掲出された。同列車は石川線や浅野川線の利用促進を踏まえ、北陸鉄道と石川県酒造組合連合会が連携して、今回初めて運転されるもので、能登から加賀まで県を代表する蔵元の地酒15銘柄のうち、各日5銘柄を楽しむことができるほか、地元産の旬の野菜や郷土料理を盛り合わせた「ご当地弁当」を味わう事ができる。
林 知輝(大阪府)
2014_02_20_hayashi_tomoki001.jpg
EF65に牽引されて網干へ向かう〈トワイライトエクスプレス〉。
'14.2.20 東海道本線 立花―甲子園口
 2月20日、網干総合車両所宮原支所所属の24系〈トワイライトエクスプレス〉用客車9輌が網干総合車両所へ回送された。検査のためと思われる。牽引は下関総合車両所所属のEF65 1133であった。
手島歩夢(埼玉県)
2014_02_16_teshima_ayumu001.jpg
1405編成に牽引されて久里浜へ。
'14.2.16 京浜急行電鉄本線 追浜―京急田浦
 2月16日、デト15-16が、1405編成に牽引される形で金沢文庫~久里浜工場間で回送された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2014年2月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.