鉄道ホビダス

2014年2月13日アーカイブ

石川一介(福岡県)
2014_02_13_ishii_kazusuke001.jpg
非電化区間をDE10にエスコートされ西唐津へ向かう。
'14.2.13 唐津線 本牟田部―山本
 2月13日、吹田総合車両所京都支所所属のクモヤ443が筑肥線検測のため南福岡~鳥栖~佐賀~西唐津のルートで回送された。途中唐津線佐賀~唐津間が非電化区間のため、全区間熊本車両センター所属のDE10 1753が牽引を担当した。
武内 智(東京都)
2014_02_12_takeuchi_satoshi001.jpg
先輩に引っ張られながら、ピカピカの車両が首都圏に向かう。
'14.2.12 高崎線 宮原
 2月12日、新津車両製作所で落成した横浜線用E233系クラH003編成が新津~大船間で配給された。牽引は長岡車両センター所属のEF64 1030であった。
関連記事:【JR東】E233系6000番代クラH002編成配給
吉兼 遼(福岡県)
2014_02_11_yoshikane_ryou001.jpg
特急退避のため、2番のりばに入線する検測列車。
'14.2.11 日豊本線 新田原
 2月11日、熊本車両センター所属のマヤ34 2009を使用した検測列車が小倉~下関~小倉~大分の経路で運転された。牽引は全区間、同じく熊本車両センター所属のDE10 1209が担当した。DE10は現在、黒塗装化が進行しており、近い将来国鉄色のDE10が牽引する姿は貴重になると思われる。

【JR貨】EH200-8が無動力回送

冨田裕夢(東京都)
2014_02_12_tomita_yuumu002.jpg
5463列車ではEH200の無動となった。
'14.2.12 中央本線 八王子
 高崎機関区所属のEH200-8が、配6794列車と5463列車の無動力で回送された。なお、配6794列車がEF65 2057号機牽引、5463列車はEH200-15牽引であった。
佐野雄介(埼玉県)
2014_02_12_sano_yuusuke001.jpg
支社外を転々と疎開する。
'14.2.12 川越線 西大宮
 鎌倉車両センター所属で横浜線用のE233系6000番代H002編成が、先日川越車両センターへ疎開したが、その数日後に東大宮操車場へ疎開先を移し、さらに12日再び川越車両センターへ戻ってくるという動きを見せている。
高島 大(山梨県)
2014_02_10_takashima_dai002.jpg
2001編成との最後の並び。
'14.2.10 富士急行河口湖線 河口湖
 2月9日、日曜日に富士急行ではさよなら2002編成ということで、富士山駅同時発車や撮影会イベントを実施予定だったが、8日未明からの大雪によりイベントは中止となった。大月駅に留置で動けなくなっていた2002編成の移動を兼ねた最終運転が10日のフジサン特急3号で運転された。特別な装飾、イベント等は実施されず車掌からの車内での最終運転の案内という形で有終の美を飾った。また、河口湖駅構内ではフジサン特急6号に充当される2001編成との並びもあった。
金上 努(東京都)
2014_02_10_kanagami_tsutomu001.jpg
大手私鉄顔負けの迫力のある7000形の4輌。
'14.2.10 弘南鉄道弘南線 田舎館
 2月10日、有志25名で弘南鉄道弘南線の7000形4輌をチャーターした。通常4輌は沿線高校の休校日を除く平日の朝にのみ運転されているものであるが、今回は快速仕様として特別に日中1往復(黒石~弘前)運転した。編成は弘前方から7021+7011+7155+7105となっており、前後で異なる顔の4輌編成となった。なお当日はラッセル車(キ104+ED333)のチャーターも行われたため、途中の田舎館では7000形4輌とラッセル車の交換シーンが実現している。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2014年2月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.