鉄道ホビダス

2014年2月 7日アーカイブ

福地健至(千葉県)
2014_02_07_fukuchi_kenji001.jpg
従来の菱形パンタグラフとの混載で都心へ向かう。
'14.2.7 常磐線 松戸―金町
 2月7日より松戸車両センター所属の209系1000番代マト81編成の我孫子方5輌のパンタグラフがシングルアームパンタグラフに交換されて運用に復帰した。なお今回は代々木上原方のパンタグラフの交換は行われず、期間限定と思われるが、菱形パンタグラフとシングルアームパンタグラフの混載となっている。
佐野雄介(埼玉県)
2014_02_07_sano_yuusuke001.jpg
ハエ22からヘッドマークを受け継ぎ運用に復帰した。
'14.2.7 川越線 日進―大宮
 川越車両センター所属ハエ28編成が、先日疎開先の小山から帰区し、2月7日33運用より復帰した。なお、復帰に際して先日までハエ22編成が掲出していたヘッドマークが取り付けられた。
石井大智(山梨県)
2014_02_06_ishii_daichi001.jpg
試運転、初めての青梅線を走る。
'14.2.6 青梅線 宮ノ平―青梅
 2月4日〜6日の3日間、中央線・青梅線にて川越車両センター所属の209系"MUE-Train"を使用した、試運転列車が運転された。3日間とも豊田~国立~奥多摩~青梅~奥多摩~国立~豊田の経路で運転された。なお"MUE-Train"の青梅線への入線は初めてのことである。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2014年2月   

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

アーカイブ

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.