鉄道ホビダス

【東武】〈東武ファンフェスタ号〉運転

安達昌弘(埼玉県)
2013_12_01_adachi_masahiro001.jpg
ヘッドシールが貼れ誇らしげな姿の61601編成。
'13.12.1 東武日光線 幸手―南栗橋 P:安達昌弘
2013_12_01_kakiha_yuuta001.jpg 60000系初の伊勢崎線での運転。
'13.12.1 東武伊勢崎線 西新井―竹ノ塚 P:柿葉祐太
 12月1日、東武鉄道主催で「東武ファンフェスタ」が南栗橋車両管区で行われたが、これに伴い会場へ向かう団体専用のアクセス列車が北千住~南栗橋間で運転され、今年野田線で営業運転が始まったばかりの新型電車61601編成が両端にヘッドシールを貼られて使用された。南栗橋~春日部間では検査回送で走る機会があるとはいえ、春日部以南では通常見られないとあって、多くの鉄道ファンが集まった。なお、ファンフェスタ終了後まもなくヘッドシールを撤去された同編成はすぐに七光台へ向けて回送された。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年12月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.