鉄道ホビダス

【JR西】221系8連のリニューアル編成登場

廣村典彦(兵庫県)
2013_12_01_hiromura_norihiko001.jpg
加古川駅で折り返すA9編成。車体はピカピカ。
'13.12.1 山陽本線 加古川
 JR西日本では221系のリニューアル化(体質改善)を進めているが、すでに登場している4連、6連に続いて8連が初登場した。この編成は網干総合車両所所属のA9編成(米原側クモハ221-63+モハ221-63+サハ221-63+モハ220-54+サハ220-54+モハ220-55+サハ220-55+クハ221-63)で、11月中旬から運用を開始している。リニューアル内容は前照灯のHID化、尾灯のLED化、前面上部に行き先を表示、補助席の新設、車椅子対応トイレなどすでに登場している編成と同じ。

掲載記事に不備がございましたら、投稿フォームよりご連絡ください。
なお、記事の採否については一切お答えできませんので、ご了承くださいませ。
レイル・マガジン

2013年12月   

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

<--
-->

ホビダス・マーケット新着MORE

  • 俺がイル
ネコ・パブリッシングCopyright © 2005-2018 NEKO PUBLISHING CO.,LTD. All right reserved.